電験二種勉強日記~残り255日

今日は起きたら4時を回っておった。

寝坊じゃ。

完全に寝坊したよ!

本日は理論の問題を解いていく。

直流回路のところだ。

ある程度は解けるけれど、

回路の途中に電源が追加されている場合、

どういう感じで取り扱えばいいのかまだしっくりこない。

解説を読むとまあ、そう言われてみるとそうなんだけど、

というふうだが、自分の頭の中の常識とは
ズレが生じているようだ。

このズレは解消しておかないと、
全く同じ問題は解けるとしても、

そのズレている部分を使って解く問題は解けない可能性がある。

そしてもう1つズレが生じていることが発覚。

テブナンなどは電流源と抵抗をバラして解くのだが、

自分はあくまで抵抗の中に電流が流れているという考えで、解いていて、
(その考えで電圧を出すので)

今日解いた問題は別の電流源と合流した際に、

抵抗は切り離されているものと考えて、

分流させる。

文章で書くとよくわからないが、

この考えだと抵抗の中の電流の向きが逆になる。

という解説についていけなかった。

とにかく頭の中でまだまだ解消すべきズレが
あるのは仕方ないので、

もう少し類似問題を解いてみたい。

次回は交流回路だ。

コメント