電験2種勉強日記~残り283日

今日は3時頃起きた。

しかし毛布から脱出するのに結構時間がかかった。

今日は理論の勉強である。

この前解けなかった問題についてなぜ解けなかったのかもう一度検証することにした。

解けるはずなのに解けない。

やはり何か原因があるはずなのだ。

その原因が単なる勘違いであればいいが、

根本的な何かを間違って記憶してある場合、

もしくは間違って理解している場合、それは問題を解く上で致命的なものになる。

逆にそれを修正出来れば、芋づる式に問題が
解ける可能性がある。

今時期の勉強は本当に大事である。

試験が迫れば追い込みをかけるしかななく、

少々躓いたとしても、強引に理解してスルーしなければならないが、

1つの問題に対して追求出来るのもこの時期だけなのだ。

もっと集中したいが、やはり集中が途切れる。

ついつい何か別の調べ物をしてしまう。

集中が課題である。

部屋は本を残し大方片付いた。

本は電験に関する本以外はほとんどを捨てるか売るかしようと思っている。

とりあえず棚に収納出来ないのは捨てる。

捨てられないのは、電験3種の時使ったノート。

これはたまに見ると昔の自分を思い出し、

モチベーションが上がる。

たまにノートを見ては、
こんな問題解けなかったなぁ。

だけど今は解けるなぁと成長を実感し、

成果を感じるのだ。

だから恐らく捨てるのは電験2種取得後になるだろう。

電験との戦いが終了した時、いろんな本を放出する予定なので、

本棚がスカスカになるかもしれない。

きっとそんな日が来るだろうと
思いながら勉強を進めるのだ。


コメント