電験2種勉強日記~286日

今日は3時頃目覚めた。

本日は電子回路の最後の日だ。

過渡現象と電子回路は自分にとっては
全然理解出来なかった事だったけど、
2ヶ月の勉強ですだいぶ理解できるようになったので、

やはり明日からは、過去問をワイドに解いて
新たな弱点みたいなのをあぶりだしたいと思っている。

今、部屋の大掃除中で、机の周り以外は、
足の踏み場もなく、ものすごい状態になっているのだが、

平成19年の11月頃に使っていたノートが見つかった。

4冊程あり、平成19年に数ヶ月理論の勉強をしていたらしい。

自分が本格的に勉強を始めたのは、平成22年の年末辺りからだと思っていたけど、

実際はそのずっと前から電験の勉強をしては挫折するということを繰り返していたようだ。

自分が免状を手にできたのは、平成25年の頃ではなかろうかと思う。

※実際は平成24年の年末に届いたようだ。

自分にとってはまさに悲願達成という思いだろう。

免状が家に届いた日、2013年12月20日のブログを読む。


この免状が、自分の窮地を助けてくれる時が来るだろう。

~省略~
自分のゴールは
電験3種取得じゃなかった。

スタート地点に立てたような気がする。

この言葉はぶれることなく、

今の自分も同じ思いだ。

電験二種の取得はきっと自分の人生に大きなプラスをもたらすに違いない。

今日は二次試験の日。

ここに書き込んでくれる方、Twitterで交流がある方々のご健闘をお祈りしております。

コメント