電験2種勉強日記~残り297日

昨日のことである。

来年の電験2種一次試験が8月31日に行われることを知り、
試験までの日が予想よりも1週間早まった。
ということで
あっという間に残り300日切ってしまった。

日記が飛んだようになっているがそうではない。

今日は3時半頃起きた。
理論の勉強を進める。

なくした理論の過去問は会社の机の本と本の間に挟まっていた。

電子回路もようやく簡単なのは分かるような気がした。

接地されているのかいないのかの区別があいまいだったけれど、

ようやく見分けがつくようになってきた。

もはや電験の問題を考えるというより、
間違い探しの域で止まっているんだと思う。

休みの度に朝から工作をしているので、

自分の部屋が荒れてきた。

とにかく明日にはベッドを完成させる。

そして勉強にもう一度集中。

と思っている矢先に会社でトラブルが発生した。

予定していた停電作業をずらすよう言われた。

3ヶ月前に予約しないと日程の調整が難しいので、

今年の停電作業は無理である。

いろんな会社が絡むので調整に頭が痛い。

停電作業は深夜なのでご迷惑はおかけしませんと、言っても、とにかく調整お願いしますと
聞く耳を持たない。

そんな感じで、なかなか勉強に一点集中出来ないけど、

勉強している間はいろんなイヤなことを忘れたい。

コメント