電験二種勉強日記~残り316日

今日は4時頃起きた。

家族のゴタゴタによる勉強の中断はなんとか回避出来た。

問題自体は一生背負う事案なので解決したわけではなく、先延ばしにした感じだ。

電験2種の勉強日記が終わり次第、この問題に関することをゆくゆくは書きたいと思う。

とりあえず自分がやるべき事は、電験2種を突破することである。

そのためには目の前の問題を片付けていく必要がある。

昨日は理論の勉強をした。
相変わらず過渡現象。

問題を解いてみて解けなかったところを
何故解けないのかを追求する。

どの部分が納得出来てなくて答えが出せないのかだ。

電気の現象に関すること、例えば電位差だったりの理解が足りなくて引っかかる場合もある。

電位差がないから電流が流れない。

電位差はあるけど、それぞれに電圧がある。

という感じなところがらすっぽり抜けていて対応出来ない所もあった。

その都度、テキストにメモしていく。


テキストがオレンジ色の書き込みでいっぱいになる。

だけどもそうやって解ける問題が少しずつ増えてきた。

本当に一歩一歩の繰り返しである。

今日は電力・管理のノートまとめ、

写経の時間である。

長い長い数式。

これをいつかは、近いうちには自分自身で真っ白な紙に書いていかねばならぬのかと思うと、

不安になってくる。

しかし、やるしかないのだ。

強い決意を持てば出来るに違いない。

気合いや根性は今の社会では悪と見なされるけど、

自分自身を鼓舞するために、気合いや根性で突き進む。

コメント