電験二種勉強日記~残り322日

今日は3時頃起きた。

やはり勉強の敵はスマホンである。

わざわざロック解除してTwitterなどを読んでしまう。

もはや病気である。

ロック解除したら一生合格出来ないという呪いをかけようと思う。

スマホを眺める時間を勉強に換算するとものすごい時間になりそうだ。

そしてスマホンはそれなりに頭を使うので、
疲れる。

他人が体験したことを読むことで自分もやったような気になるのだ。

こんな事じゃダメだと思う。

とにかく自分には時間が足りないんだということを身を持って知る必要がある。

今日は電験の合格発表日である。

電力はギリギリの点数であるので、

合格しているかどうか不安な気持ちである。

どちらにせよ、理論を保持しなければ
いつまでたってもスパイラルハリケーンからは脱出不可能であるので、

理論に集中したい。

それと同時に自分にとって二次試験はものすごくやらなけらばならないことが多いので、

二次試験の勉強は並行して進めたい。

二次試験の前に理論だろ。

という意見もいただいているが、理論だけを集中しても伸びしろがないので、

1日置きに勉強する。

今日も過渡現象の勉強をした。

いつまでやるのかという疑問もあると思うけど、

自分が納得するまでは勉強するつもりだ。

ようやくわかりかけてきた。

だけど、基本的なことが抜けるので
これは繰り返して感覚として身につける。

理屈で覚えるためには基本的なことを覚える必要があり、

理屈を抑えれば応用も解けるはず。

簡単な問題でなく、応用問題にこそ、

基本的な、抑えとかなければならない事項が
含まれているのだ。

それを何回も解いて炙り出して自分のものにしていく。

ものすごく時間がかかる。

自分の馬鹿さ加減に呆れ、心が折れそうになる。

心が自在配管のようにクネクネ折れまくる。

雑草のようなたくましい心を持ってして、

やっと次のステージに進めるのだ。

そして新分野でまた心をおられる。

その果てしない繰り返し。

先を考えると目眩がする。

だから、今の目の前の問題だけに集中する。

いつか過渡現象も得点源と出来る日がくると思う。

その次は電子回路だ。

数学は吐き気がするほど苦手な自分が
数字と向かい続けている。

コメント