電験2種勉強~残り339日

今日は3時頃起きた。

本日は二次試験場勉強。

故障時の短絡電流の計算の所である。

パーセントインピーダンスの計算である。

これはエネ管の時も出てきたけれど、より複雑になるのであろう。

これだけ電力管理は解説がとても親切である。

多分、「これだけ」じゃなくて「これから」といったかんじであろうか。

現在60ページ付近であるが、まとめあげるのに
10月いっぱいはかかりそうである。

電験2種を勉強することによって、
結構苦しい思いもしているが、
勉強していてよかったと思う。

勉強を続けていないと忘れててしまうことばかりだ。

勉強を続けていれば、忘れることはないだろう。

徐々にほんとに、徐々にだけどわからないところがわかりだした。

もう少し、1年以内にはうっすらと光が見えるのではないかと思う。

明日は理論だ。



コメント