電験二種勉強日記~残り355日

今日は5時半に起きた。
目覚ましが鳴ったのが気づかなかった。
電験2種の二次試験の問題を見ているが、本当にこれらは自分で解けるようになるのだろうか?
というぐらいちんぷんかんぷんな世界である。
恐らく出題されるのは初見の問題になると思うが、どういうテキストを使ってどういう勉強をしたらいいのか見当つかない。
しかしながら、自分がやれることと言ったら、とりあえず手持ちの問題集を大方解けるようになるということだけなので、それを目標にやってみる。
解答、そしてその過程の式の文字数がやたら多いのも気になる。
こんなのちょっとケアレスミスをすればアウトである。
しかしながら、電験2種が扱う電気はちょっとしたミスが大事故に繋がることもあるので、
ドジっぺはふるいにかける必要があるんだなと感じた。
困難にも負けない心。
多少の難問にも取り組む姿勢。
何よりも電気主任技術者になりたという心意気。
そんなのを試されているのではないのだろうかと思う。
3種合格からエネ管そして、電験2種を取ろうと
いう人がどれほどいるのだろうか。
そしてどれほどの人が断念したのだろうか。
そんなことを思いながら勉強を続ける。
思ってから実際に勉強を続けて何回も受験して合格するのはごく僅かだと思う。
それを考えるとまたまた不安になるのだけど、
アホな自分に出来るかどうかはわからないけど、とりあえずやってみる。
やってみなけらばわからない。
やってみて、「継続は力なり」の言葉をネット上に残したい。

コメント