電験2種勉強日記~残り5日

今日は3時半に起きた。

昨日から理論ウイークということで、
電験2種完全マスターを見直している。

三角関数が出てくる問題、ベクトル図を書かなけれぼ解けない問題など、まだまだ自分の弱点が出てくる。

もう、それはしょうがないと思っている。

落ちた時は自分の力が足りない時。

だけども、自分は当たり前に不合格という
現実を受け入れるのではなく、
地団駄を踏んで悔しがりたい。

そのためにも、もう少し足掻いてみる。

全力を出す必要がある。

この1年何をやってきたか忘れかけていた。

机の上にあるまとめノートをパラパラめくる。

テキストに書き込まれた文字を見る。

テキストの表紙、テキスト紙が重なる部分を見る。

そこには確かに自分の勉強の跡が残されていた。

勉強はしていたはずなんだ。

しかし悲しいことに実感はない。

頭がだんだんボッーと白くなる。

キャパオーバーなのか?

限界なのか?

そんなことはないと思いながら、

テキストを見る。

続けていればいつかは合格出来ると思っている。

そう信じている。

合格した時に自分は何を感じるのだろう。






コメント