電験2種勉強日記~残り14日

今日は五時頃に起きた。

26年の理論の過去問題引き続き解いた。

何となくバターン化されてあるのでは?

とも思う。

恐らく過去問がスラスラ解ける人ならば、
合格基準に達するであろう。

しかしながら、自分は44点であった。

あと10点足りない。

大事な所を見落としている。

もう一度基本を見直し、小問(1)( 2 )は完全解答を
目指さなければならない。

過渡現象の問題と電子回路の問題はまだまだ演習不足である。

これも何とかしなければ。

電力は少しずつノートを作成しているが、
試験に間に合うかは微妙である。

間に合わないかもしれない。

それと今日の起床時間でわかる通り、
何故か電験2種に対して、モチベーションがわかない。

電験2種を取って転職だ!

と思っていたけど、資格とったからといって
新しい仕事が出来るのか?とか、考えると
球替えおじさんて人生を終えるのも運命なのかと、
頭をよぎる。

「何がなんでも試験に合格するんだ!」

ではなく、こういう考えが浮かぶ時点で自分は負けているんだろう。

会社に残るにしても、手取り20万突破するには、
電験2種の資格手当で下駄を履かせるしかないのである。

今勉強している事がきっと自分や自分の家族を助けることになるはずなのだ。

それを今一度心に刻んで残り2週間やってみる。

まだ可能性はあるはずだ。

とにかくあがこう。

あかき続けよう。

求める者しか与えられないのだ。


コメント