電験2種勉強日記~残り44日

今日は4時頃起きた。

これだけ理論の解説の展開部分が超分からなくて、

思考停止きていたけど、

よくよく見てると、解の公式だった。

考えてもわからないはずだ。

次に進む。

15過去問をやってもあんまり見たことがない言葉が出てくるけど、

それは超絶スルーしていく。

自分が今やっている勉強は、解説の確認に過ぎないことに気づく。

全然身についていないのは、

確認した後、自分で解こうとしないからだ。

これさえすれば、力は自ずとつくはずなのだが、

いざ勉強を進めると、

もう一度解こうとしない。

先に進むことばかり考えてしまう。

気が焦っているのだ。

机に向かう時間さこそ、1年で700時間を超えるほど
あるけれど、
実際に勉強に集中出来ているのは、その十分の一ほどなのかもしれん。

電験2種に合格するには、普段の生活も多少犠牲にしないといけないというのを合格体験記で読む。

確かにそうなのかもしれない。

やる気のことばかり考えるけれど、

そんなこと考える方がナンセンスで、

机に向かって勉強するしかない。

没頭すればやる気が出る。

つまり、没頭している状態こそが、

やる気があるということで、

最初にやる気を出して、それから没頭するわけではないのだ。

とにかくやるしかない。

そんなことに今更気づきながらも、
明日も早起きして、無心で勉強出来ればと思う。





コメント