機械制御のノートまとめ1冊終了。残り233日

今日は4時頃起きた。

目覚ましアラームが鳴り机に向かったのが4時だった。

機械制御のノートまとめをして行く。

まだ第1章 ラプラス変換のところだ。

一日に10ページは進まないので、

第2章到達は来週あたりかと思っている。

今日で機械制御をまとめたノートが1冊終了した。

約1ヶ月かかった。

全力で取り組んだとは言えず、計画とは程遠い進行となっている。

今年ひいたおみくじは自分へのお告げとして、机の横に貼ることにしている。

そのついでに読み直した。

勉強の所に、早期に計画を立て全力で取り組みなさいとあった。

その通りだと思う。

2時間から3時間勉強に取り組んでいるけれど

あっという間に時間が経過してしまう。

かといって得られるものは極わずか、

下手すると悩んで終了することもある。

身近に教えてくれる人がいれば、一瞬で解決出来るようなことでも、自力で解決しようとするとなかなか難しい。

式と式の間に悩む人達の気持ちが分かる。
自分自身もそうだからだ。

しかし、ここはじっと耐えよう。
投げ出したら終了なのだ。

過去問マラソンがこなせるようになる頃には
だいぶ力が付き、実感も出来るだろう。

その頃にようやく勉強が楽しくなるのだ。

解らないことすら解らない今の現状は
なかなかつらいものがある。

自分の解らない場所を把握し、その解決方法が
見つかった時、ようやく勉強しているという実感と満足感を味わえるのかと思う。

理論の過渡現象、微分積分にようやく慣れてきた。

やっと考えて解くというレベルに到達したと思う。

ここまで来るのに一年以上かかった。

毎日の繰り返しは無駄なように見えて実は大事なんだと思う。

3月初めには過去問マラソンが出来るのではないか?

ようやく勉強の実感を味わえそうな予感がする。