読書日記~タバコを吸う人のための本

「スモーカーズ・サバイバル・マニュアル」

片岡泉 著


図書館から借りました。


イラストがふんだんに使われており文章もユーモラスなので


通勤時を使って二日ほどで読み終わりました。


自分はタバコを吸いませんが、喫煙家は今は少数派です。


この本を読むと、いかに気を使ってタバコを吸わねばならないか


その苦労をうかがい知ることができます。


昔は大人=タバコでした。


うちの親父もタバコを吸っていました。


タバコも酒も嗜好品です。


自分はお酒も飲めませんが、


お酒は飲酒運転で時に人を殺めることもあります。


喫煙運転で人を殺めたという話はあまり聞かないし


寝タバコで云々という話もあまり聞かなので


タバコを吸う人を迫害し続けるのはいかがなものかと。


同じ葉っぱ系でも合法ドラッグよりはいいんじゃないかと思います。


いつか、大麻よりタバコのほうが高いということになりかねません。


嗜好品の締め付けがあらぬ方向に進みやしないかと危惧しております。


タバコより中国の大気汚染のほうが怖い!!


そんな読後の感想でした。


愛煙家は、税金もたくさん払ってくれているのです。

数学の先生達の思い出

どうでもいい日記は、過去の空いたところに書いていきます。


数学の先生達の言ったこと・・・・


高校の時の先生は、

胸にアップルのバッヂを付けていたことしか思い出せません。

授業に毎回マックのノートパソコンを持ってきてました。


重かったはずです。

パソコン通信全盛期の時代だったので、

ネットもできなかったはず。
何のために持ってきていたのかは謎。


中学の3年の時の数学の先生のチョークケースが

ピンクの電話柄だったような・・・

50代 男性。


中学1年生の時の数学の先生は、暴力行為で
急にいなくなりました・・・・


授業中、急に腹を立てては生徒全員を立たして、

おもむろに目の前の生徒を殴り、ふらついたら更に殴るという

理不尽な暴力をはたらく、どうしようもない先生でした。


最後の暴力は、授業中、ベランダで男子生徒を殴る蹴るで

怪我をさせてどっかに行きました。


クビじゃなかったと思います。

クビだったのかなあ。


というような感じで、数学の先生には

あまりいい思い出がないのです(´・ω・`)



読書日記~日常を、ここちよく。

「日常を、ここちよく。」

有川 真由美著


読みました。



いわゆる実践的な幸せ追求本でしょうか。


片付けの仕方、お金の貯め方、勉強のすすめなど


書いてありました。


参考になるというか、


自分でも意識して取り組んでいることが


書いておありました。


なので抵抗なくスラスラ読めました。


お金がなくても幸せになることは可能だと思います。


自分も、それをテーマに毎日を生きています。


若干物欲がありますが、


「自分の欲しい物だったら、そこまで我慢しなくてもよい」


との作者の言葉にとても共感できました。


唯一残念だったのは、


女性向きに書かれた本であったこと。


まあいいんです。


図書館でなにげなく借りた本ですので。


読書日記~情報は1冊のノートにまとめなさい

「情報は1冊のノートにまとめなさい」

奥野宣之 著


システム手帳、スマートフォンを使わずに、


A6のノート(A4の半分の大きさ)を


使って、情報を整理するやり方を紹介している本です。


自分は一日にそんなにデータを整理する必要もなく、


思いついたらブログに書いているので、


手帳の整理の仕方とか困っていないのですが


こういう類の本は、触手が伸びます。


ノートの使い方だけではなく、


お風呂場でのメモの取り方なども紹介されていて、


それは今度実践しようと思いました。


ブックオフで買いました。


100円。



















電気温水器水漏れ事件

事件は、木曜日の夜起こった。

入浴中の突然の湯切れ。

お湯を使ってないのに湯切れ。

最近、よくあるらしい。

おかしいなあと、翌朝、電気温水器をみてみると

$本日ももっとひたすら電験3種勉強日和-image

安全弁からのびるドレン配管から水が漏れているではないか!!
(沸き上げ中以外ここから水は漏れない)

とりあえず、金曜日はそのまま仕事に行った。

帰宅後・・・・

安全弁のパッキンにゴミでも噛んだのかと思い

操作してみると・・・

$本日ももっとひたすら電験3種勉強日和-image

弁のレバーからも吹き出した!!!

もう完全に弁が終了のお知らせorz。

熱くて弁も触ることができない。

給水バルブを閉じようとするも、硬くて動かない。

お湯びだしになる電気温水器このままじゃ基盤がアブナイ!!!

そういえば、
2年前、電気温水器の基盤が壊れて修理を問い合わせたら、
部品代+出張費+技術料で2万かかると言われて
泣く泣く、
自分で基盤取り寄せて交換したら、5000円だったのが

頭によぎりのワタシ。



CRCを吹き付けながら、やっと給水バルブを閉めた。

根性でなんとかなるモンデス山脈。

お湯を止めるとお風呂に入れないどころか、

自動洗浄機に給水されないので、

お茶碗が洗えないよ!!!

万事休さないよ!!

とりあえず泣く。

・°・(ノД`)・°・

なんて日だ!!!

さてどうしたもんか。

修理を依頼すると部品代+出張費+技術料で

2万円の出費を覚悟したほうがいいみたい。
(減圧弁もセットで替えるからかな?)

部品を検索するとGT-T19F、6000円ぐらい。

貧乏なので、おとなしく自分で交換しますです。

汎用品でもいけるようだが、給水配管についている減圧弁との相性が

あるとのこと。

交換しても漏れる場合、減圧弁も怪しいらしい。
それとシャワー混合栓の逆流もあやしい。

一応減圧弁の写真をとっておきましょう。

$本日ももっとひたすら電験3種勉強日和-image

土曜日は仕事が休みだったので、
近くのホームセンターに行ってみることにした。

町内のニシムタにはなかった。

隣町のハンズマンに行ってみたら・・・・

あった!!!

径も吹き出し圧力も同じ。

値段は1400円。

思ったより安い!!!!

戻ってきて作業開始!!



$本日ももっとひたすら電験3種勉強日和-image
まず、給水バルブの閉めを確認。
(前日はこれが硬くて硬くて、CRCを塗ったくりやっと閉まるようになった)

ドレン配管を引っこ抜き、

安全弁を取って、

新しいものにシールテープを巻いて

付ける。
$本日ももっとひたすら電験3種勉強日和-image

んで、
配管をつけて

$本日ももっとひたすら電験3種勉強日和-image

完成。

今のところ漏れなし。

部品調達に2時間

作業時間10分。

費用1400円。

お風呂に入ると、ヌルカッタ。
(基盤に水が掛かりそうだったから、ブレーカーも落としていたので。)

日曜日からちゃんと入れると思う。

お風呂が待ち遠しい。

96年製?の三菱電気温水器(丸型)。

あと10年は使っていきたい。