電験二種勉強日記~残り46日

今日は早めに終わりました。

法規の過去問題集180ページまで。

電線の離隔距離がうんたらかんたらの所です。

数字がいっぱい。

感覚で解いてます。

小学校の頃から計算が苦手で、小1の時、足し算が出来なくて残されていたのを思い出します。

大好きだった理科も物理が出てきて、苦手な教科になってしまいました。

国語と社会は得意でした。

22歳の時、塗装工ではなく、別の道を考えた時、
宅建から法律系の資格をとって行くか、
電気の資格を取って電気屋さんになるか迷いました。

父が電気の仕事ということもあるし、電気の仕事が直接お金になりそうだったので、電気を選んで今の自分がいます。

たまに、あの時、法律の道を選んだら、どうなっていたのか?とか考えます。

既に電気の勉強は3000時間以上していると思います。

3000時間も勉強すればいろんな法律系の資格取れていたかも知れません(; ・`д・´)ゴクリンコ

まあ、だけどお金に繋げる自信がないので今の自分に満足しております。

だけどあの時、数学物理にどっぷり浸かることになるとは想像しておりませんでした。

電工取って電気工事屋になりたかっただけだったので( ̄▽ ̄;)

実際、電気工事をやってみますと、なかなか大変な肉体労働でした。
天井にもぐり、床下をはいまわり、電柱に登り、
穴を掘り、ビリビリ感電するw
仕事中も他の現場の協力会社のミスをこっぴどく叱られ、へとへとになって帰ってきたら
始末書を作成したり、次の現場の材料揃えたり、電力会社に提出する書類作ったりして、深夜になる。
そんな毎日でした。
月100時間ほどサービス残業してました。

事務方はいたんですか、仕事しているふりして、出合い系サイトで遊んで仕事してないというw
「ホントに忙しい」が口癖の援交するため借金するようなクズでした。

管理系の資格を目指したのはそんな辛い経験から、
もう少し自分にあった仕事をしたいという
思いからでした。

今思えば、ただの逃げだったのかも知れません。
しかしながら、
両腎臓に石をいっぱい作って退社したんですが、
あのまま、ブラック企業にいてもきっと倒れていたと思います。
社長と取引先のいびりに耐えられず精神もボロボロでした。
死んでもいいかなーってぐらい追い込まれていました。
運転中涙がボロボロ出てくるのです。
だいぶおかしくなってました。

いい時に決意し、いい時に転職して、
いい時に限界を知り、いい時に勉強出来て、
資格を取って今がある。
そして、次の資格の勉強をしている。

結局全てが結果オーライです。

なんのこっちゃわかりませんが、明日も頑張ります!
\(^o^)/

電験二種勉強日記~残り47日

今日は目覚めたのが5時だった。

またまた寝坊だ。

20ページ分しか進められなかったが、後で挽回しようと思う。

昨日は理論の15年を久しぶりに開いた。

かなり面倒くさそう。

解答の糸口さえ掴めない問題。
そもそも、問題の意味さえわからない。

大丈夫という気分と、不安な気持ちが交互にやってくる。

そういえば、まだ電験二種の試験範囲を一周もしていない事に気づく。

一年勉強してきて、一周出来ない。

なんという試験範囲の広さなんだろう。

無駄な努力という言葉もある。

電気が仕事分野では、無い人にとっては、
電験二種の勉強は無駄な努力なのかもしれないなと思う。

そもそも、仕事で使うには、電験3種で充分だからだ。

電験三種があれば電気設備の90%以上はカバー出来る。

たまに自分自身に巻き起こる電験二種不要論。

確かにアタクシが突然行政書士などの勉強を始めたら、無駄な努力になるのかもしれない。
そうなのだろうか?

なんにせよ、自分自身の能力を知り、目標を決め、
それに向かって、遂行するという過程は、
自分の人生においてとても大事なのではないだろうか?
そういう信念を持って行動している。

アタクシは、仕事の日、勉強が済んだあと、
自分の部屋、客間、廊下の掃除をして、出かける。

休みの日は、勉強の後犬との散歩がてら、4キロ程走る。まだ体力がなくて走れないけど、タイムは短くなってきている。

勉強というものを取り入れてから、時間をどう使うかをかなり考えるようになった。

無駄な時間がホントに勿体ない。

面白くないテレビをぼーっと見るなんて論外だ!
とか何とか言っても気づけばぼーっとくだらないのを見てるけど。

とにかくだ、とにかくアタクシには残された時間が少ない。

電験二種を取ったあと、定年のことが頭にちらつくであろう。

実務経験積めないまま引退もありえる話だ。


こ、こんな時に寝坊をしちゃうなんて
つまりはそういうことだ。
(>_<)くーー!

明日からまた頑張ります。


電験二種勉強日記~残り48日

今日は起きたら4時半だった。

目覚ましは鳴ったと思うが止めたらしい。

法規を80ページまですすめる。

電気事業法の所た。

今日は休みなので犬との散歩があるので
急がなければならない。

日が昇るまでに勉強を終わらせないと暑くてどうかなってしまう!

犬とともに実家まで走る。

体力がないのであんまり走ることは出来ないけど、
片道2.2キロの山道を走る。

そして、犬とともにバテる。



久しぶりの日曜日休みである。

月1回日曜日休みが来る。

現場によって待遇に開きがあり、
アタクシたちの現場は、365日不定休で月177時間働かなくてはいけないが、

土日祝日お盆年始年末休みで
月平均156時間でオッケーの所もあるし、
アタクシ達は残業したら、そのぶん時間調整して、
残業が、なかったことになるが、
残業をきっちりカウントしている所もある。

あまり考えたくないが配属先で
当たりハズレがある。

うちらの現場はそこまで多忙じゃないので、
当たり現場なのかも知れない。
そう思うことにする。

また、勉強とは関係ないこと書いてしまった。






電験二種勉強日記~残り49日

今日から法規の2周目に入りました。

電気主任技術者の選任がうんたらかんたらのところ。

何回も何回も同じ条文読んだはずなのに同じような間違いをしてしまいます。

慣れたので凹まないですけど(´•_•`)

6年も勉強続けておりますと、勉強は習慣になったと思います。

習慣にするには、繰り返すことが大切なんですが、
最初から2時間ガッツリ勉強する!

とか目標を立てずに、何時から何時までは、机に向かう。

机に向かって本を読むなり、スマホいじるなりしていい、など自分がこれは出来るな!
というようなものを最初はやるべきだと思います。

そして、これが毎日出来るようになったなら、机に向かう。テキストを読む。

という感じで徐々にハードルを上げていく。

とにかく、毎日繰り返すことが大切なので、
継続出来ない人は、
毎日繰り返せることを考えてみてはどうかな?
と考えます。

アタクシは生活のために勉強をしていたので、
ガムシャラだったんですが、
結局お金は後々付いてくるのではないかと思ってます。

自分が計算していた以上に何かしら付いてくるもんです。

昨日は、あるトラブルの見立てで、師匠とアタクシの見立てが違い、検証をしたんですが、

やはり師匠の方が正しかった。

引退が迫る師匠にまだまだ及ばないことが
悔しかったです。

アタクシもまだまだ勉強です。
頑張りましょう!

電験二種勉強日記~残り50日

本日は4時に起きた。

今日で電力の二週目を終わらせるので、多少気合が入る。

遮断器の時限、再閉路に関する考察の所であった。

3種、エネ管でお馴染みの所は解けるが、馴染みのない所は解けない。

電力終了したので、明日から法規に進む。

勉強中ふと思ったのだが、
決められた行動には、そういうふうに行動しなければならないという必然性みたいなものがあり、

その必然性を知らなければ、その行動が、自分の予期せぬ結果を招く恐れがあるという事がある。

例えば、Aという機械を動かす。それはBという機械とは同時に動かさなければならないとする。
理由はBはAの冷却機関になっているから。

この理由を知らないで、Bの機械の故障を知らないままAを起動した場合、Aは壊れる。

アタクシ達は、動かし方はわかっていても、それが厳密にどれにどう影響しているか、本当はわかっていない場合が多い。
先輩方に教えられたから、マニュアルに書いてあるからという理由で行動していないか?

アタクシが日々勉強しているのは、行動に対する裏付けみたいなものであり、
それを知らなくても業務に直接支障はないかも知れないが、
知っておくことで、事故を未然に防いだり、素早いトラブル対応が出来るようになるのだろうと思う。

よく、実務と資格は別だ。という先輩方もおられるが、座学と実務はリンクして考えなければいけないと思われる。

というようなことを考えて勉強していたため、
あんまり頭に入ってきませんでした。

_(:3 」∠)_





電験二種勉強日記~残り51日

起きたら、5時前だった。

昨日は眠れなかったので映画を2本見たのだが
そのせいだと思う。
今日寝て今日起きた感じ。

久しぶりの休みであり、勉強を早く終わらせて、
犬の散歩兼体力作りをしなければならない。

昨日は何とかノルマを達成出来たので、その続き。
360ページまで。

ケーブルの障害及びその対策についての考察。

二週目だがほとんど間違っていた。

答えがあるのに間違うって相当あれだ。

昨日コメントで、電験二種取得後の予定みたいなことを聞かれたので、アタクシの夢計画を書いておこうと思う。

ちなみにアタクシの計画は状況に応じてコロコロ変わるが今から書くことは骨みたいなもので、簡単には変わらないと思う。

とりあえず、電験二種の挑戦は受かるまで続けるつもりだ。

だけど、周りの状況が変わってくる。

数年後、選任から5年が経過するので電気管理技術者になる権利が発生する。

ここで1度転職にトライするか会社に残るか迷うだろう。

転職した場合は、電験の勉強を続けながら、新しい仕事をどんどん覚えなければと考える。

残った場合は、年齢、勤務年数、所有資格から見て、管理職になる可能性が高い。

アタクシはやり残したことがあり、
ビル管理という職業上、技能的な経験がない。
アタクシの電工経験2年も長い方である( ̄▽ ̄;)

職人さんに指示を出す立場なのに、自分が全然出来ないとなると的確な指示が出来なそうな気がするし、職人さんもこんな奴で大丈夫なのか?

というふうな疑念を持つかもしれない。

そこで、電験二種合格後は技能士関係を取りたいと考えている。

それと高圧ケーブルの端末講習など。

自分ではやらないと思うがやり方は知っておきたい。

会社に残るとなると後進の指導も考えないといけない。

後進の指導をやりながら、技術士の資格が欲しい。

会社初の技術士となり、ばんばん技術者を増やして行きたい。

これからは、現場に常駐するのではなく、
コンサル業にも向かわないと生き残れないと考えてます。

会社に残るなら、残るで本気で会社の将来のことを考えたい。

何度も書くが上に書いたことは、電験二種取得後のビジョンである。

取ってないくせに何を書いてんの?

と思われるかも知れないが、取った後のことを想像しながら、勉強を続けるというのは、
何よりのモチベーション維持に繋がるし、

燃え尽きた症候群を防ぐ手立てなのだ。

資格取得を目標にしてはいけない!
とアタクシは常々考えます。

次の資格の事でも何でもいいから、
とにかく次を考えて今を全力で行動する。

あんなに欲しかった電験3種を取った後に、
冷静にエネ管の勉強を続けられたのも、
その頃描いた地図を黙々と歩いているからかもしれません。



電験二種勉強日記~残り52日

今日は寝坊した。
どうしても体が動かなかった。

昨日は予期せぬトラブルを抱えいろんな気苦労があった。(>_<)

5時半に起きて勉強したけれど、ノルマの半分しか終わらせることが出来なかった。

こういう日もあるだろう。

今日は予定では320ページまでだったが、
300ページまでは進んだ。

継電器の回線選択などに関する考察。

どこかで埋め合わせをしなければ。

電験二種試験はボス戦みたいなもんだ。

3ターン以内に四天王を片付ける。

すると、双頭のラスボスが現れる。

これを2ターン以内に倒さないと、ラスボスは
ザオリクを唱え四天王を復活させる。

求められるレベルは四天王一気にやっつけるぐらいの実力である。

こんな感じRPGぽく考えたら、楽しめるのでは
ない…気のせいか( ̄▽ ̄;)

電験二種の次も考えているし、
試験に合格出来ない=電気レベルが足らない

ということは、理解できる事なので、とにかく、
毎日毎日のレベル上げを行いたい。
フォロー者がやたら少ない悲しいTwitterはこちら↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
サンプルDVD無料♪
最新記事
提供
そうだ。テキスト買おう!
おしゃれさんになろうかの♪
髪切った?
プロフィール

oka416R

Author:oka416R
某ビルのパシリ兼
電気主任技術者です。
Twitterは
電験寺の電験魂
@denkentamasii

取得済み
丙種危険物取扱者
乙種4類危険物取扱者
第2種電気工事士
2級ボイラー技士
第2種冷凍機械責任者
建築物環境衛生管理技術者
第3種電気主任技術者
エネルギー管理士
第1種電気工事士
消防設備士甲4乙7
1級電気工事施工管理士


これからの受験予定
第1種冷凍機械責任者
第2種電気主任技術者

人気?ブログランキング
電験寺
クリックしたら

FC2Blog Ranking

ブログ村
ブログ村にも参加してます
10回読みました↓
電験三種に素人が合格するためのサイト
素人が電験二種に合格するには
ブログ村ランキング
電験寺はあるかな?
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
プラモデル作りたいな
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あしたも見てくれるかな?
現在の閲覧者数: