エネ管日記2~電験寺の住職限界説。残り23日

急激に暑くなってきました。

この前まで寒かったのがウソのようであります。

起きるとすでに部屋温度が28度ある。

うっすら汗をかいております。

私の家はオール電化、深夜電力契約をしているので、
躊躇なくエアコンをいれます。

さてさて、いよいよ勉強も煮詰まってまいりました。

解ける問題は排除してきたので、今から解こうとする問題は
解くのに時間がかかる問題、問題の真の意味さえも理解が怪しい問題、
などなどヘンチョコリンな問題だらけとなってきました。

まあ、このヘンチョコリン問題を片付けさえすれば、いいんですが、
ちょっともう頭が限界のようです。

正直疲れました。

まだまだ上に上にと行かないといけないのですが、
4年勉強しても旧態依然。

せめてパーシャルにするため、勉強は続けます。








イカ、お仕事日記
先日会社で電気工事をしようとしたところ、愛用のP957がない。

新人さんに尋ねたら持って帰ったという。

「出来るだけ課題を早く組もうと思って持って帰りました!」

「持って帰ってもいいけど、工事で使うときないのは困るんだけど・・・」

「今度持ってきます。」

「いや、ナイフ使うからいらない」

「今度持ってきます!」
カンに障ったのかムキになっている・・・・・

「いや、いらない。ところで時間どうりに組めるようになった?」

「いや、ぼちぼちしてます」

ボチボチという単語が私の脳内地雷だった・・・・
思えば、当初「電気工事来年受かればいいかなあと思っています」
というようなことも言っていたのを思い出したのだ。
それと電工ブロガーさん達が学科試験前から日々課題に取り組んでおられたのを
思い出した。

40歳なのに不惑の四十なのに覚悟や気合や危機感や緊張感が全然
ないことにすごく怒りを覚えてしまった。
30そこそこだったら、そんなにも思わなかったであろう。

私がかかわらなければ、新人さんは
このままズルズル落ちていきおそらく会社からもいなくなるだろう。

私にとってみたら、もしかしたらそっちの方が都合がいいのかもしれない。
新人さんにとってもだ。

だけどよくわからない自分の中の仕事に対する正義感や情熱?みたいなものが
ついつい口先から出てしまう。

「あのさあ、ボチボチってねえ、
うちの現場500kw以上の自家用電気工作物だから
確かに免許いらないよ、だけどこの現場は免許があって初めてスタートだから。
俺は免許持ってないやつに電気触らせる気はさらさらないからね!!
免許がないってことはスタート地点にもいないってことだからね。」

と久々にお怒りモードになった。

気合を入れたのでたぶん合格するだろう。

私がイメージする「とことんイヤミで嫌な奴」になって、
新人さんに「こんなやついつか見返してやる!!」
という反骨精神を持ってもらい成長してくれればと常々思う。

だけど私も疲れる。
キャラじゃないのだ。

新人さんが本当に腐った奴だった場合、
私は後ろから刺されるかもしれないが・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

髪切った?
プロフィール

oka416R

Author:oka416R
某ビルのパシリ兼
電気主任技術者です。

取得済み
丙種危険物取扱者
乙種4類危険物取扱者
第2種電気工事士
2級ボイラー技士
第2種冷凍機械責任者
建築物環境衛生管理技術者
第3種電気主任技術者
エネルギー管理士
第1種電気工事士
消防設備士甲4乙7
1級電気工事施工管理士


これからの受験予定
第1種冷凍機械責任者
第2種電気主任技術者

人気?ブログランキング
電験寺
クリックしたら

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
電験寺はあるかな?
ブログ村
ブログ村にも参加してます
10回読みました↓
電験三種に素人が合格するためのサイト
素人が電験二種に合格するには
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あしたも見てくれるかな?
現在の閲覧者数: