エネ管日記2~イメージ化できるか?残り53日

何回解いてもやっぱり解けない問題が数問。

理由はわかる。

「イメージ化に失敗している」

自分の中「だけ」の常識と、「本当」の常識にものすごい差があり、
その差のせいで同じ問題が解けないのだと思う。

その差はどこで出来るかというと、基礎の積み上げの段階で失敗している可能性が高い。

通勤時に相対性理論の本を読んでいる。
東大の教授が万人にわかりやすく解説してくれた本である。
本当にわかりやすい。

重力はまがった空間を突き進むという解説に、まがった空間のイメージとしてゴム板を使い
解説してくれている。
活字という完全に2面の媒体で、時空という4次元を解説しているのがスゴイ。

このように難解な物事でも、自分の想像できる範囲まで砕くことができればいいのだが、
それが解っていてもなかなか到達できない。

ジアタマがいいとなんなく理解できるのだろう。

何でこうなるのだろう。
その繰り返しである。
わからないままにした場合、最終的には暗記で逃げるのだが
結局問題を先送りにしただけで何の解決にもなりゃしない。

現場では、困難にぶつかったときに、自分の頭で考えて
判断しなければならない。
エネ管も電験2種も資格を活かそうと思ったら、「自分で解決できる力」というのが
問われると思う。

資格持っているけど、実は何も知りません、出来ませんjじゃ、
資格を持つことによって自分のハードルを上げているだけにしかならない。

ハードルを上げることを恐れ、ついには、資格を持っていることを隠すしかない。

それじゃ苦しんで資格を取る意味がない。

万人に解りやすく説明できることをめざし、勉強を続けてみる。

思えば、kk714さんの解説は、どんな参考書よりもわかりやすかった。
あんな解説が出来るようにならなければ合格は遠い絵空事なんだろうなと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なかなか他人に説明するのは難しいものですね^^;
ですがお褒めの言葉をいただき有難うございます。

基本が曖昧なままだと、イメージ化することは難しいです。
自分なりに理解し自分自身納得できるようになれば、自然と
アタマの中にイメージができてきますが、人それぞれ、やはり
時間がかかるものと思います。
でも諦めずに取り組んでいるうちに、ふと点が線になる瞬間が
やってきますので、頑張ってみてください!

Re: No title

>>KK714さん
おはようございます。
やっぱり他人に教えられないと、自分が理解していることにならないですね。
自分が自分に教えるというような学習方法も考えようと思っております。
まだまだ点が点のままで応用ができません。

フォロー者がやたら少ない悲しいTwitterはこちら↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
サンプルDVD無料♪
最新記事
そうだ。テキスト買おう!
おしゃれさんになろうかの♪
2種は最初にこの本で↓

いちばんよくわかる 電験2種数学入門帖 改訂3版

新品価格
¥4,104から
(2017/9/26 10:52時点)

ムムム!
プラモデル作りたいな
髪切った?
君は勉強できるフレンズなんだね!
人気?ブログランキング
電験寺
クリックしたら

FC2Blog Ranking

プロフィール

oka416R

Author:oka416R
某ビルのパシリ兼
電気主任技術者です。
Twitterは
電験寺の電験魂
@denkentamasii

取得済み
丙種危険物取扱者
乙種4類危険物取扱者
第2種電気工事士
2級ボイラー技士
第2種冷凍機械責任者
建築物環境衛生管理技術者
第3種電気主任技術者
エネルギー管理士
第1種電気工事士
消防設備士甲4乙7
1級電気工事施工管理士


これからの受験予定
第1種冷凍機械責任者
第2種電気主任技術者

ブログ村
ブログ村にも参加してます
10回読みました↓
電験三種に素人が合格するためのサイト
素人が電験二種に合格するには
ブログ村ランキング
電験寺はあるかな?
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
掃除の時間を勉強時間に。
高スペックな10.5をオススメしたい。

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]

新品価格
¥89,131から
(2017/10/3 16:10時点)

提供
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あしたも見てくれるかな?
現在の閲覧者数: