大変だ、残業代がなくなった!!

会社が一ヶ月変形労働時間制を取り入れることは
なんとなく3ヶ月ほど前に聞いた。

正直その時は余り気にもとめなかった。
考え方が変わるだけで今まではどうり働いていればいいんでしょという感覚。

今回出勤予定表につける出勤時間がおかしいと
会社から連絡が来た。
そこで始めて一ヶ月変形労働時間制について勉強しまくった。
エネ管そっちのけでw

今月は177.1時間以上働いてはいけないらしい。
「残業時間はゼロにすること。」
という指摘を会社から受けた。
だけど勤務時間は変わらないという。
ええええ?
いったいどういうことですか?


今までの残業時間の考え方は、7.5時間以上働いたら、その分が
残業になった。
それが、177.1時間という月の枠組みになったので、
1週間の労働時間が40時間以内であれば、
一日に9.5時間働いても定時という扱いになるという。
しかもこれは4週の平均でいい。

会社は労基からの指摘があってとか言っていたが
実際どういうふうな枠組みでいくかは会社で決めることが出来るという。

これを実行するために、休みが増えた。
月に8日ほどだったのが月に10日になった。
年間休日96日から年間休日120日になった。

9.5時間働く日が10日ほどある。
本当は20時間は残業として手当てがつくはずだった。
それが急にゼロになる。

その金額は、電験2種の資格手当てに匹敵する。

会社は休みが増えたんだから文句はないだろう
という。
はたしてそうなんだろうか?

月ごとの労働時間は、今まではどうなっていたんだろう。
計算してみる。
労働日数23日休日8日の場合、
7.5h×15日 112.5h
9.5h×8日 76h
合計188.5h
残業時間2h×8=16h

これからは177.1時間を超えた分が残業になるという。
188.5➖177.1=11.4h

その差4.6時間。
金額にすると6千円ほどだ。
なるほど、40時間制をギリギリ達成出来ない現場では
一ヶ月変形労働時間制は、経営者側に有利に働く。
6千円×3人×12ヶ月=21万6千円。
100人ほどの従業員だった場合、年間2160万の経費削減が出来る。

とりあえず、会社の言うとおり
月の出勤予定表は、31日の場合177.1時間以内で組まないといけない。

ギリギリで組むと公休10日だ。

会社は人手が足りない時は、要請しろと言う。
我々のような高給取り(笑)に残業手当てを支払うより、
177.1時間に満たない非正規雇用の人を送り込む方が人件費が安い。

どこまで経営テクニックを使うのだ。

責任者と話し合い、突発的な作業を月に二日ほど組んでもらって、
残業手当てをもらう。
これしか方法がない。
事前に残業が組めないだけなのだ。
残業代は出る。出さないといけない。
だけど頑張っても今までの半分出るかそれも毎月は無理だろう。

休みが増えたと言っても有休で取っていたのが、普通の休みになっただけである。
月に10日も休みがあればシフト的に有休が取れない。
有休を取るためは人数が足りないのだ。
そうだ、有休の分を考えると実際の労働時間は変化していない!
給料だけが1割カットである。

電験2種をとったとしても、手取りはプラスにはならず
元に戻るだけ、という現実。

あまりにも世知辛いではないか。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

御社には労働組合はなかったのでしょうか?その規約改定は労使の合意がないとできない類の改定だと思います。一度御社の組合か労働基準監督署に相談することをおススメします。
労使合意があったのなら、しかたないですね。

いっそのこと、二種は今年は受かる自信はないとか、泣き言をいうのをやめて、今年二種受けて合格してとっとと転職する方向に切り替えたらいかがでしょう?二種をターゲットに勉強したら、エネ管は普通にとれます。エネ管と平行して1次理論をやって、エネ管後に電力、機械、法規を片付ける方針で1次は突破できます。テキストは理論はこれだけ、残り3科目は不動氏の徹底攻略がおすすめです。
二次は一次後の勉強では、勉強する範囲を思い切ってしぼって、何とか五分五分までいけるかですが。。。エネ管やってたなら電力・管理の送配電の基礎はできているはずですので、3種から直接2種に来た受験者より有利なはず。


それか、三種免状で5年間主任技術者としての実務経験を積んで転職するかですね。三種でも5年の実務経験があればかなりの武器になりますから。

がんばってください。

No title

いつも楽しく読ませてもらっています。初めてコメントします。
世の中ずいぶんと世知辛いですね。
超難関の電験2種を取得してようやく今までと同じ手取りですか…。
さすがにちょっとやってやれないですよね。

しかし、だからといって良い代案があるわけでもないのが
我々勤め人の辛いところ。
資格取得を目指しコツコツとやっていくしかないわけですが。

今の日本は景気の悪い話ばかりで、
皆がじょじょに稼げなくなっているように思います。
スキマ産業もどんどん潰されていきますし。
勝ち組、負け組と分かれていたのが、いずれは皆負け組になっていく。
何かにそんなことが書いてあったのを思い出しました。

Re: No title

組合はほぼ御用組合ですから、会社の言うことにはイエスと答えるでしょう。
労基からのお達しでそういうふうになったと言っているので、誰かが
労基に垂れこんだのかもしれません。

2種はハイ受けます。ハイ勉強しました。ハイ通りました。
のようにすんなり行く資格ではないと思っております。
コメントをくれた方は、すんなり通ったのかもしれません。

だけど大概の人は、睡眠時間を削り
プライベート時間のほとんどを使いまくってやっとこさ
合格しています。

昨年、実際全国で合格した人は、わずか200名ぐらいです。
ほぼ電験3種合格者が受験する資格で合格率10パーセントです。

今のままでは記念受験で終わる確信があります。
何故なら、2種の試験の本はほぼ持っているので内容も見ました。
法規もほとんど忘れております。
問題の内容すら理解できない問題が多数あります。

今年2種に挑戦すればいいと書かれるたびに何度も書きますが、
地方の人は受験するだけでも3万円かかります。
私は一か月5千円のお小遣いです。
エネ管理をやっと受けることができます。

電験の試験は来年も再来年も実施するのですから、
借金してまで受ける価値はないと思ってます。

エネ管理に合格できれば、お小遣いがアップするので
電験に挑戦できそうです。


まだ電気主任技術者に選任されて1年も経っていないので、
転職の武器は何にもありません。
毎日コツコツ来るべき時に備えます。

いつも応援してくれてありがとうございます。
来年は電験2種を受験できるようエネ管に全力を傾けます。
またコメントください。

Re: No title

>>どろんこさん
初めまして。
私は資格手当である程度の下駄をはかせておりましたが、
資格手当がない人たちは、阿鼻叫喚状態だと思っています。

今は目の前の課題をコツコツと仕上げて行くしかありません。

私たちの業界もだいぶ中央の企業に進出されて
仕事を取るには請負金を下げるしかないという状態になっているようです。

数年で大きく淘汰されると思っています。

時間はかかると思いますが
なんとか生き残るようにスキルを上げていきます。
フォロー者がやたら少ない悲しいTwitterはこちら↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
サンプルDVD無料♪
最新記事
提供
そうだ。テキスト買おう!
おしゃれさんになろうかの♪
髪切った?
プロフィール

oka416R

Author:oka416R
某ビルのパシリ兼
電気主任技術者です。
Twitterは
電験寺の電験魂
@denkentamasii

取得済み
丙種危険物取扱者
乙種4類危険物取扱者
第2種電気工事士
2級ボイラー技士
第2種冷凍機械責任者
建築物環境衛生管理技術者
第3種電気主任技術者
エネルギー管理士
第1種電気工事士
消防設備士甲4乙7
1級電気工事施工管理士


これからの受験予定
第1種冷凍機械責任者
第2種電気主任技術者

人気?ブログランキング
電験寺
クリックしたら

FC2Blog Ranking

ブログ村
ブログ村にも参加してます
10回読みました↓
電験三種に素人が合格するためのサイト
素人が電験二種に合格するには
ブログ村ランキング
電験寺はあるかな?
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
プラモデル作りたいな
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あしたも見てくれるかな?
現在の閲覧者数: