大人になるということ、感情トレーニング。

昨日は友達のセバスチャンと友人の墓参りに行ってきました。

セバスチャンは30年以上長く付き合っております。

お互いおっさんになって、私は結婚し子供もいるのですが、
どうも大人になったような気がしない。

セバスチャンは、数年前から、感情トレーニングを実践しており、
だいぶ落ち着いてきたと、言ってました。

私も新人さんが入社してから、特に感情の起伏が激しいことを
かなり意識してまして、自己改革に取り組むことにしました。

理不尽なことや、倫理に反すること、正義ではないという事柄に
接した時ついつい感情的になってしまいます。

「自分が怒りモードに入った時、90秒我慢できれば、
冷静さを取り戻すことができ、
怒りから、怒りへとコンボをつなげると、怒りが増幅されるだから、
とにかく冷静になるよう気をつけているんだ。」
という、セバスチャンの言葉を聞いたとき、
「あーーセバスチャンも大人になったなあ」

と思ったものです。

ということで、何があっても動じない心を養いたいと考えております。

これから長い勉強生活を送るにあたって、毎日を平常心でいられるよう、
自分の理想とする思った大人になれるよう精進していきたいです。

さてさて、最近私は技術ってなんだろう。
こういうことを考えています。

自分は技術者なのかもどうかも怪しいです。
中学校の時、技術という科目がありました。
おもに工作をしておりました。

ということは、技術というのは手が器用ってことなのか?

電気の仕事に携わる人たちは、全ての人が、結線が綺麗にできたり、
パイプを綺麗に曲げられたり、美しく配線出来る人達ばかりではないです。

電気主任技術者は、工事も出来る人もおりますが、大抵は、工事を
監督したり、検査したりという人たちはであります。

ちょっと中学の頃の技術とは違うような気がします。

私が今から電気工事を習得しようとしても、若い頃から
されている人たちにはもはやかないません。

自分自身は工事のセンスも手の起用さ、発想力もないです。
それでも、他人に役立つことを自分の経験や知識で施すことができれば、
それは技術を提供したと思っていいのかなあと。
それで許してくれと。こう思うのであります。

私が出来ることは、その人たちが安全に作業できるように、
注意を払い、顧客が安心して電気を使うことが出来るように
点検をしっかりする。

最低限の作業を知るために、電工1種も取得することにしました。

勉強にしても、工作系にしても思うだけじゃダメだ。
とにかく行動、実践してみようと思っています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フォロー者がやたら少ない悲しいTwitterはこちら↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
サンプルDVD無料♪
最新記事
そうだ。テキスト買おう!
おしゃれさんになろうかの♪
2種は最初にこの本で↓

いちばんよくわかる 電験2種数学入門帖 改訂3版

新品価格
¥4,104から
(2017/9/26 10:52時点)

ムムム!
プラモデル作りたいな
髪切った?
君は勉強できるフレンズなんだね!
人気?ブログランキング
電験寺
クリックしたら

FC2Blog Ranking

プロフィール

oka416R

Author:oka416R
某ビルのパシリ兼
電気主任技術者です。
Twitterは
電験寺の電験魂
@denkentamasii

取得済み
丙種危険物取扱者
乙種4類危険物取扱者
第2種電気工事士
2級ボイラー技士
第2種冷凍機械責任者
建築物環境衛生管理技術者
第3種電気主任技術者
エネルギー管理士
第1種電気工事士
消防設備士甲4乙7
1級電気工事施工管理士


これからの受験予定
第1種冷凍機械責任者
第2種電気主任技術者

ブログ村
ブログ村にも参加してます
10回読みました↓
電験三種に素人が合格するためのサイト
素人が電験二種に合格するには
ブログ村ランキング
電験寺はあるかな?
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
掃除の時間を勉強時間に。
高スペックな10.5をオススメしたい。

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]

新品価格
¥89,131から
(2017/10/3 16:10時点)

提供
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あしたも見てくれるかな?
現在の閲覧者数: