勉強日記2〜馬鹿になれ!!!

通勤列車の中は、理論のテキストと
相性が悪いので、息抜きがわりに本を読んでおります。

数字と記号ばっかり、見つめているので、漢字が多いもの。

人間が出来てないので、人格形成に役に立つものを本棚から探します。

最近読んでいる本は、
安岡正篤「論語に学ぶ」
であります。
photo:03



安岡氏の講演をまとめた本のようです。昭和40年代の内容でありますが、
今の日本の状況に当てはまる指摘が論語を通して述べられております。

論語そのものの内容は端的であり、
ちょっと予想とは違う内容でした。
しかし、論語は古典だが、現代にも
充分活用出来るということは、
よくわかったので、論語や東洋思想に
対する興味は湧きました。

入門書として
Amazonにて
「論語」
バカボンのパパと読む「老子」
を購入しました。
photo:02



バカボンの本は、図書館で一度借りて読んだのですが、面白かったので、
もう一度手元におくことにしました。

通勤はしばらく困らないでしょう。

論語や、老子には、
「勤勉」は勧めておりますが、
「馬鹿になること」の重要性が書かれております。

電験の勉強に当てはめてみますと、
勉強中に、
「あーーーこんなの勉強してなにになるんだろ」
「こんなに勉強するより、バイトしたり、遊んだ方が自分のためなんじゃないか」
とかいろいろ賢い選択が湧いてきます。
しかし、
勉強のためには他人から見ても
「あーーこいつはあんなこと勉強して馬鹿なんじゃねーの?」

と言われるぐらい無心に勉強したほうが、いいのかなあと。

馬鹿になるということは、「スジを通す」ということになるのかもしれせん。

他人に
「ばーーーか。」
と言われて腹が立つうちは、まだまだ
勉強不足なのかなあと思います。

本質をつかんできますと、
完全に間違った意見を訂正するのは、
指摘するこちらも恥ずかしいので、

あえて
スルーする感覚になるのかなあと思います。

例えば、
お日様が西から登って東に沈むということを力説する人がいたとして
それにまっこうから顔を真っ赤にして反論するのは、力説している人とまだまだ同等なのかなと。

少し勉強をかじりますとついつい口を出したくなるものです。

自分を高める上での
謙虚さは大事なのかなと考えます。

まあ、とにかく
時間になったら、頭の中をカラにして
鉛筆を握るというような感じでいきたいものです。

また、孔子は、
知るということは、知らないということを知るということだ。と述べています。

自分の勉強も、
何がどうわからないのか?
ということを探す作業であり、それが発見出来た時、合格は近いのかなあと
だとしたら、まだまだ道は遠いと感じるわけであります。












iPhoneからの投稿

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フォロー者がやたら少ない悲しいTwitterはこちら↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
サンプルDVD無料♪
最新記事
そうだ。テキスト買おう!
おしゃれさんになろうかの♪
ムムム!
プラモデル作りたいな
髪切った?
人気?ブログランキング
プロフィール

oka416R

Author:oka416R
某ビルのパシリ兼
電気主任技術者です。
Twitterは
電験寺の電験魂
@denkentamasii

取得済み
丙種危険物取扱者
乙種4類危険物取扱者
第2種電気工事士
2級ボイラー技士
第2種冷凍機械責任者
建築物環境衛生管理技術者
第3種電気主任技術者
エネルギー管理士
第1種電気工事士
消防設備士甲4乙7
1級電気工事施工管理士


これからの受験予定
第1種冷凍機械責任者
第2種電気主任技術者

電験寺
クリックしたら

FC2Blog Ranking

ブログ村
ブログ村にも参加してます
10回読みました↓
電験三種に素人が合格するためのサイト
素人が電験二種に合格するには
ブログ村ランキング
電験寺はあるかな?
リンク
月別アーカイブ
提供
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あしたも見てくれるかな?
現在の閲覧者数: