FC2ブログ

電験2種勉強日記~残り340日

今日は3時半頃起きた。

土曜日と日曜日は理論の勉強である。

過渡現象を解いていく。

つくづく思うが、
微分方程式を解くというのはそこまで問題ではない。

微分方程式を作るまでがかなり問題ではないかと思う。

平成25年の理論の問題は特に難しく感じる。

2つのコンデンサ、2つの電源がある。

電源には電位差が生じており、

ある境でグラフが交差するのだが、

それを式に現すのだけど、

初期値はゼロ、そしてある境、最終値。

これを考えなければならない。

解説を読めば何となく理解出来そう。

しかし、これを真っ白な状態から考えることが出来るのか。

この年に合格した方々は解いたのであろう。

ここに壁のようなものを感じる。

コンデンサの特性をきちんと把握しなければなならない。

理論は数学のテストではなく、電気のテストなんだと改めて思った。

また明後日同じ問題を解いてみよう。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私はこの年に初めて理論を突破したのですが、この年の過渡現象は(3)までで、(4)(5)は捨てました。
考える時間を他の問題に割いた方が有益に思えましたので。

今見ると、(4)は当日の時間内でも解けたかもしれませんね。(5)は何となく難しそうなので、多分当日の試験ではやらないでしょうね。自宅でゆっくり考えたらとけるでしょうけど。


過渡現象はひらめきが大事なんで、解ける問題のみ解くというわりきりも本番では大切かと思います。
※とはいうものの、勉強段階では、全問解けるようになっておいた方が良いでしょうが。

例として、平成22年の過渡現象なんかは、私だったら(1)、(2)、(4)だけ解いて、あとは捨てるでしょうね。なんとなく難しそうだし、この年の問題は過渡現象以外でカバーが効きそうな感じなので。
(4)はT=CRに放り込むだけですし、(1)(2)は3種レベル以下の問題です。(5)は勘で書くでしょうね。
(3)は完全に捨てですね、考える時間がもったいないです。

Re: 電験2種勉強日記~残り340日

>>とおりすがりさん
コメントありがとうございます。
当時の受験者の率直な感想が聞けて助かります。
今年は一問一問を大切に解く勉強方法に変えてみました。
なんでそうなるのかを勉強してます。
多分試験時は基礎問題だけを解くことになるかもしれませんが、来年こそは突破出来るように頑張ります。

No title

>今年は一問一問を大切に解く勉強方法に変えてみました。
>なんでそうなるのかを勉強してます。

はい、家での勉強段階では、そうあるべきだと思います。

私が言いたかったのは、「みんな、そんなにすらすらすべての問題がとけているわけじゃないよ。」ということです。

もうすこしのところまで来てると思いますよ、ファイト!
フォロー者がやたら少ない悲しいTwitterはこちら↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
サンプルDVD無料♪
最新記事
そうだ。テキスト買おう!
おしゃれさんになろうかの♪
この本で勉強してます
ムムム!
プラモデル作りたいな
髪切った?
君は勉強できるフレンズなんだね!
人気?ブログランキング
電験寺
クリックしたら

FC2Blog Ranking

プロフィール

oka416R

Author:oka416R
某ビルのパシリ兼
電気主任技術者です。
Twitterは
電験寺の電験魂
@denkentamasii

取得済み
丙種危険物取扱者
乙種4類危険物取扱者
第2種電気工事士
2級ボイラー技士
第2種冷凍機械責任者
建築物環境衛生管理技術者
第3種電気主任技術者
エネルギー管理士
第1種電気工事士
消防設備士甲4乙7
1級電気工事施工管理士


これからの受験予定
第1種冷凍機械責任者
第2種電気主任技術者

ブログ村
ブログ村にも参加してます
10回読みました↓
電験三種に素人が合格するためのサイト
素人が電験二種に合格するには
ブログ村ランキング
電験寺はあるかな?
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
掃除の時間を勉強時間に。
高スペックな10.5をオススメしたい。

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]

新品価格
¥89,131から
(2017/10/3 16:10時点)

提供
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あしたも見てくれるかな?
現在の閲覧者数: