勉強日記~突然出てくるe。

亀さんの本、p107あたりに出てくる問題5。
同心円筒電極間の内筒の表面における電界の強さを最小にするには、その半径をいくらにすればいいか?


という問題。
それに対する解答。
分母をr1で微分して、解答を得る。
ここまでは、わかった。
ここでハプニング。
logr2/r1=1より、r2/r1=e ∴r1=r2/e




eって出てきたけど、何でここで誘電率が出てくる?

どう見ても途中で消えてるはずなのに、
これは絡められないぞ。
ってパニックになった。

インターネットで検索したら、大学の講義の解答みたいのが、出てきてやっぱり最後に突然eが登場している。

家にある本全部読んでいたら、
紙田先生の電験2種電気数学に興味深い文章が出てきた。

「eの値がどうして出てきたかがわかる。」



もしかして、解答に出てきたeは問題に出てくる誘電率だと思ってきたけど、
自然対数の底eではないのか!
同じ記号なんでよくわからん。
そして、loge=1なんだ。

きっとそうだ。
そういうことにしよう。


極々基本的なことは、皆さんもご存知のようにみたいな感じで解説を飛ばされていることが多い。
もしかしたら、この過程は間違っているかもしれないけれど、後々気づくこともあるかもしれない。

疲れた、次に進もう。

独学の道は長く険しいのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お察しのとおり、この場合のeはexpのe、すなわち自然対数の底
ですね^^
logじゃなくてln表記にすれば混乱せずに済むと思いますが、この手の
本は常に初学者を惑わすトラップが豊富にちりばめられているのが
特徴ですw名著とされる紙田先生の本でさえそうですから、完マス
シリーズなどはもうそれは大変なものです(^^;

一歩一歩やっていくしかありません。全ての本やネットの情報など
を駆使してがんばってください(^^)

追伸
電磁気・静電気回路の問題は二次では重要ではないので
あまり深追いせずに他のジャンルに移るのもコツです。

No title

おはようございます!
自然対数の底eであってますです。

e^1=r2/r1なので、r1=r2/eであります。

Re: No title

KKさん
コメントありがとうございます。
自然対数はln表記らしいですね。
突然異世界に飛び込んだ心境ですが、コツコツやってみます。
謎が一つ解けて安心しました。

Re: No title

>>ふじもっちさん
コメントありがとうございます。
与えられた誘電率eの記号と解説のeが同じ文字で
混乱しました。
せめて筆記体のeで表記してくれたらと思いました。
フォロー者がやたら少ない悲しいTwitterはこちら↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
サンプルDVD無料♪
最新記事
そうだ。テキスト買おう!
おしゃれさんになろうかの♪
2種は最初にこの本で↓

いちばんよくわかる 電験2種数学入門帖 改訂3版

新品価格
¥4,104から
(2017/9/26 10:52時点)

ムムム!
プラモデル作りたいな
髪切った?
君は勉強できるフレンズなんだね!
人気?ブログランキング
電験寺
クリックしたら

FC2Blog Ranking

プロフィール

oka416R

Author:oka416R
某ビルのパシリ兼
電気主任技術者です。
Twitterは
電験寺の電験魂
@denkentamasii

取得済み
丙種危険物取扱者
乙種4類危険物取扱者
第2種電気工事士
2級ボイラー技士
第2種冷凍機械責任者
建築物環境衛生管理技術者
第3種電気主任技術者
エネルギー管理士
第1種電気工事士
消防設備士甲4乙7
1級電気工事施工管理士


これからの受験予定
第1種冷凍機械責任者
第2種電気主任技術者

ブログ村
ブログ村にも参加してます
10回読みました↓
電験三種に素人が合格するためのサイト
素人が電験二種に合格するには
ブログ村ランキング
電験寺はあるかな?
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
掃除の時間を勉強時間に。
高スペックな10.5をオススメしたい。

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]

新品価格
¥89,131から
(2017/10/3 16:10時点)

提供
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あしたも見てくれるかな?
現在の閲覧者数: