勉強日記。リターンズ

今日も亀さんの入門帖と格闘中。

こりゃ無理だなと思った問題でもしばらく寝かすと
理解出来ることが面白い。

亀さんの入門帖は、章ごとに応用問題がある。
応用と言っても、電験の過去問から、基本問題が
数問掲載されている。

そこで、実践でどういうふうに数学を役立てるのか、学べる仕組みだ。

前やった時は、時間がないので亀さんを飛ばした。

結果やっぱり基礎でつまづいた。

基礎は大切だ。

1周すれば、おおまかな流れがわかるはずなので、
頑張って一周はしたい。

残りは、積分、ラプラス変換である。

数学入門帖をすませて、紙田先生のベクトル計算やら、回路計算の問題集もこなそうと思う。

アタクシが、起きたとほぼ同時に娘も起きて勉強しているようだ。

勉強する目的の一つである、親の勉強する姿を見せて勉強の大切さを教えるということに効果があったかもしれない。

スポンサーサイト

勉強日記~突然出てくるe。

亀さんの本、p107あたりに出てくる問題5。
同心円筒電極間の内筒の表面における電界の強さを最小にするには、その半径をいくらにすればいいか?


という問題。
それに対する解答。
分母をr1で微分して、解答を得る。
ここまでは、わかった。
ここでハプニング。
logr2/r1=1より、r2/r1=e ∴r1=r2/e




eって出てきたけど、何でここで誘電率が出てくる?

どう見ても途中で消えてるはずなのに、
これは絡められないぞ。
ってパニックになった。

インターネットで検索したら、大学の講義の解答みたいのが、出てきてやっぱり最後に突然eが登場している。

家にある本全部読んでいたら、
紙田先生の電験2種電気数学に興味深い文章が出てきた。

「eの値がどうして出てきたかがわかる。」



もしかして、解答に出てきたeは問題に出てくる誘電率だと思ってきたけど、
自然対数の底eではないのか!
同じ記号なんでよくわからん。
そして、loge=1なんだ。

きっとそうだ。
そういうことにしよう。


極々基本的なことは、皆さんもご存知のようにみたいな感じで解説を飛ばされていることが多い。
もしかしたら、この過程は間違っているかもしれないけれど、後々気づくこともあるかもしれない。

疲れた、次に進もう。

独学の道は長く険しいのであった。

勉強日記~電気数学を勉強する理由

只今、電気数学を勉強中であります。

電験勉強法の中には、電気数学も公式も暗記する必要ないという
ものもありますが、

アタクシは、電気数学も公式暗記も重要だと思ってます。

公式に関しては導出も可能は可能なので、暗記していてパッと書けるのと、
導出して書くのも同じだからという暗記は必要ないという理由なんですが、

家でじっくりする分ではそれでいいかも知れませんが、
試験では制限時間があり時間とも戦わないといけないので、
覚えていたらスピーディーに解けるので有利です。

仮に導出に失敗しますと、根底から間違えてしまいます。
わかりやすく例えますと割り算解くのには九九を知らないと解けない。
九九を知らなければ、足し算や引き算をして答えを出すことも可能ですが
時間がかかり日も暮れてしまいます。

同じ理由で電気数学も使わなくとも解けるのですが、
最小値を求める問題など、電験3種の時は、一生懸命展開アンド移項して
解いていたものが、微分すれば瞬殺出来ることを発見した時など、
本当に目からうろこが取れるほど感動しました。

アタクシが電気数学に躍起になっているのはもうひとつ理由があります。

それは
解答を見ても解答の意味がわからない。

という理由からです。

微分や積分やラプラス変換で解答解説が書いてある。
何回読んでもなんのことかわからない。

それについて調べる。
あきる。
あきらめる。

というような悪循環を断ち切るために、基本である電気数学をやってます。

おそらく亀さんの本を終了したときは、解答、解説にもついていけるでしょう。

思えば、電験3種のときは、サインやコサインの意味がわからなかった。
中学校の数学から勉強しなおしました。
遠回りだったかもしれませんが、あれしか方法がありませんでした。

過去問から解ければそれはそれでかなりのアドバンテージです。
たいていの資格試験は過去問から解けますが、

電験は解答や解説を見ても意味がわからないので勉強しております。

公式は、何回も演習を繰り返せば、自然と覚えるので、
覚える必要はないという説があるのかもしれません。

最後に公式を文章で解説出来れば完成です。

だけど、アタクシやアタクシに似た人たちはそこに到達するのに
かなりの勉強が必要だと思ってます。

何か効率のいい方法があるかも知れません。
だけど今の方法が一番しっくりくるようです。








勉強日記~残り118日として作戦を考えてみる。

経済的にも気力体力的にも、
今年の受験は見送ったわけであるが、
臨時収入を期待しながら、エントリーだけはしておくべきかとも考える。

しかしながら、気力は戻ったとしても、残り118日。あまりにも時間がない。

電気数学を続けながら、残り三科目だけでも、
形に出来ないものか。

作戦を真面目に練ってみる。

①テレビは「けものフレンズ」「探偵ナイトスクープ」「水曜日のダウンタウン」だけを見ている。
これはご飯を食べながら見るのでもんだいないだろう。

②YouTubeをよく見る。チャンネル絞ろうと思う。

③机に向かう時間と実際の勉強内容が薄すぎる。
これが一番の問題である。
勉強する時にモチベーションを上げるために音楽をかけるのだが、選曲に1時間以上かかってしまう。
オススメ動画が出てそれを見てしまうのが原因だ。
この対策として、音楽禁止。
どうしてもテンションが上がらない時は、ステレオをかける。

いやダメだ。
しばらく禁止しよう。

④考え方を見直す。
もう1度電験という資格について対峙する必要がある。
資格試験、学校受験にも言える事だが、そのものの合格をイメージすると、どうしても心が折れたり、モチベーションが維持出来なかったり、合格後気持ちが切れたりしてしまう。

合格後をイメージして、勉強を続ける。
大切なのは目標を突き破る勢いだ。勢い。

電験2種合格後
(´ー`)

資格手当が五万円になる。
五万円になったら、バイクいじる。
音響整える。
煩悩しか浮かばないが、合格後をイメージすれば、
勉強がそれのための必然的な過程として、
呼吸するように続けられそうだ。

ポジティブなことを思いついたら、紙に書いて部屋に貼る。

完全に何かに取り憑かれた人だが、
松岡修造ばりに、頑張る。

電験2種合格したら、電験カレンダーを発売しよう。

公式電験寺グッズで考えているもの
マークシート専用コロコロ電験寺合格鉛筆。
電験寺公式単語帳
電験寺ペタペタ付箋
間違いを正解に変える電験寺消しゴム
電験寺交通安全お守り
new→毎日電験寺合格祈願カレンダー

勉強日記~ひらめき

演習していて思うのは、問題をとくにはヒラメキが必要だということです。

とくに計算して答えを出す問題はヒラメくことが出来るかどうかで、勝負はきまってしまいます。

ここが文章問題とは違う点だと思います。

思えば、仕事でもヒラメキは大切です。
修理したり作ったりトラブルを解決するのが仕事なんですが、
閃かなければ解決出来ない事ばかりです。
限られた材料、限られた工具で更新時期までいかに設備をもたせられるか。

これにはマニュアルはなく、前回やった方法も今回使えるかどうかわかりません。

だけど、場数を踏めば踏むほど、閃ける可能性は高まります。

電験の計算問題も同じく、いかにいろんなパターンの問題を解くことが出来るかが合格の鍵になると思ってます。

残念ながら、一問一問にまだまだ時間がかかるので、レベル上げも難しい状況ですか、
解けない問題は、現場の場数だと思って接していきたいです。

それには基本工具(公式)は必須アイテムなので
マスターしたいなと思ってます。

そうやって機械いじりと、同化して考えれば電験の計算問題もなかなか面白いです。

勉強日記~進行状況

置換積分のところまできた。

今まで無理。と飛ばしていたところも根気強くやっていると、
理解できそうな感じである。

諦めが肝心な時と、粘り強く頑張るとき、
両方をうまくコントロールして続けたい。

残りは積分の応用とラプラス変換である。

ここまで済ませれば、過去問の解説解答を解読できそうである。

これまで何度も何度も電気数学にあたっては砕けてきたので嬉しい。

電気数学が割って当たり前の世界に飛び込むので、まだまだ準備段階だけど
その準備段階すら突破できないけど、

モチベーションはなんとか維持できそうだ。

息抜きにエイリアンネーションという見下ろし型シューティングゲームをしている。
難易度上げても、ものすごく軽やかな動きでクリアーできるようになった。

勉強も一緒だ。

やればやるほど腕があがる。

頑張ろう。



髪切った?
プロフィール

oka416R

Author:oka416R
某ビルのパシリ兼
電気主任技術者です。

取得済み
丙種危険物取扱者
乙種4類危険物取扱者
第2種電気工事士
2級ボイラー技士
第2種冷凍機械責任者
建築物環境衛生管理技術者
第3種電気主任技術者
エネルギー管理士
第1種電気工事士
消防設備士甲4乙7
1級電気工事施工管理士


これからの受験予定
第1種冷凍機械責任者
第2種電気主任技術者

人気?ブログランキング
電験寺
クリックしたら

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
電験寺はあるかな?
ブログ村
ブログ村にも参加してます
10回読みました↓
電験三種に素人が合格するためのサイト
素人が電験二種に合格するには
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あしたも見てくれるかな?
現在の閲覧者数: