エネ管理日記2~戦いすんで日が暮れて。

コメントありがとうございます。

恥ずかしながら帰ってまいりました。

某巨大掲示板で自己採点をしています。

思ったより出来は悪いけれど、
6割はいっただろうなあという感想です。

明日公式発表なので、受験番号と採点を晒そうと思ってます。

問題が手元にないのですが振り返ってみますと、
電気設備及び機器
工場配電 問7 自信90%
配電系統に関する文章問題でした。たぶんこれは問題ないかと
計算問題はピークの電力を深夜電力に割り振る問題の導入部分のみ。
これも大丈夫でしょう。

工場配電 問8 自信75%
太陽光発電に関する文章問題が出たような。
ループ問題、昨年は苦手としていたが、
電験寺Ver.2015は開閉器に流れる電流をテブナンを使って解く
ということを会得していたのである!!
これもたぶん問題ないでしょう。

電気機器 問9 自信50%
モーターの中身に関する文章問題。
ここは正直手薄だった!!
これだけ機械をやはり通読しておくべきであった。
あまりのわからなさに頭が真っ白に!!
だけど計算問題でモーターの同期回転数を解答し正気にもどる。
トルクを計算したり、すべりをもとめたり
1年間ひたすら繰り返してきたこと。
まあ、大丈夫。

問10 自信50%
文章問題が思い出せないw
変圧器の計算問題
最大効率を求めたり
インピーダンスZから計算していって最後に電圧変動率を求める例のあれ。
たぶん大丈夫。

モーターの中身以外は、健闘したので
全体で6割は超えたんじゃないかと思っています。

正式解答&配点が明日出るはずなので
自己採点してみます。

もし6割いかなかったら、
しばらく消えます・・・


スポンサーサイト

エネ管日記2〜自己採点とこれからの予定

俺は消えてないぞーーー
逃げも隠れもしない!(今年もしかけたけど)ということで

公式解答と配点が発表され、今回の得点がわかりました。
得点率78%でした。
75%を目標にしてきたので、点数から見てもまずまずのはずなんですが、
早とちりで間違った部分が20点近くあり、
試験中の集中力に課題が残る結果となりました。

これからの試験も1点差勝負であるので、こういうポカをやらないように
反省をしております。
その時は完璧だと思った解答も
今となってはなんじゃこのボケが!という
ことになっています。

何はともあれ、2年間取り組んできたエネルギー管理士との戦いにも
もうすぐ決着をつけられそうで、安心しています。
60%でも100%でも合格は合格ですからw

問題は受験番号をちゃんとマークしたか?
不合格の場合はこれでポカをやらかしております。

私の受験番号は、
5924393
すごく小さな部屋に、10人ほどの受験者しかいなかったので、
これを読んでいる人が同じ教室だった可能性はほとんどないのかなと思ってます。
電気の受験者は熱に比べ少なかったです。
会場には女の子がいませんでした。
寂しい感じです。

そうそう、9月9日の合格発表の時は
5924393を探しましょうw
官報で発表されるので誰でも見ることができます。
なかったら、笑ってやって下さい。

さて、これからの予定なんんですが、
8月
使用したテキストを売りに出す。
これで次の試験の費用を稼ぎます。
消防設備士、冷凍機の過去問、
カメさん先生の本などを通読。

9月〜10月
消防設備士のテキストと冷凍機の過去問をさらっと通ってみる。
難易度と大体の学習時間を測る予定です。
紙田先生の本を使い電験脳を作る。
発表があり次第エネルギー管理士の合格体験記も書く予定。

11月
電気工事士の準備。
ええ、今年もちゃんとエントリーしましたよ。
消防設備士、冷凍機、紙田先生のテキスト並行勉強。

12月〜3月
電験2種理論のテキストに手を出す予定。
消防設備士、冷凍機も忘れない程度に。

4月〜7月
メインを消防設備士にスイッチ。

8月から10月
メインを1冷様にスイッチ。

11月〜
電験の勉強本格始動。

今年から来年にかけては理論の下地作りを行い、
電験参戦は2017年予定。

冷凍機は再来年冷凍機検査があるのでそれまでに
1冷免状を取りたい。
消防設備士は、仕事の消防関係がチンプンカンプンで前々から
困っていたので、取りたいです。

来年は仕事のための資格勉強という感じになります。

もしかしたら、勉強の鬼モードなるかもしれません。
その時は玉砕覚悟で電験に凸するかもです。

電験2種は覇王色をもたないとダメだああ。
もっともっともっと修行する。



しばらくの時間割
4時起床
30分間消防の本を読む。
5時まで冷凍機の過去問を解く。
5時から6時まで電験の勉強。
というような感じ。

エネ管日記2〜博多の熱い夜

試験が始まる時間は、10時過ぎであり、ど田舎から
出かけても充分間に合うのだが、
電験3種2年目に痛い目にあったので、
前のめりで出発したのであった。

土曜日の17時ごろ出発して、
19時には泊まるべきホテルに着くはずだった。

時間は20時。

私は、キ穴るシティを彷徨っていた。。
博多から乗るバスを間違え、20分ほど歩き博多駅に戻り、
それから正解のバスに乗り、キアナルシティ前に降りたものの、
凄い人、人、人、
ホテルは木アナルシティ裏と覚えていたが、裏がわからん。
外国人もさっそうと歩いているのに日本人の私が地図を広げることに
抵抗があった。
ホテルはどこだ?
このままでは垨があかん。
ちょっとした暗がりで地図を広げる。
も、
暗過ぎて見えん。
明るいところで確認。

なるほどモスバーガーの横に通路がありそこを通れば、
ホテル前に着ける。

モスバーガーの横の通路は、隠し通路的な感じで攻略マップがなければ、
発見出来なそうな道であった。

こうして無事ホテルにチェックイン。

ホテルに着いたものの、私はまだイチモツ
一抹の不安を抱えていたのであった。

後半へ続く。

電験2種日記ゼロ〜今まで積み上げた全てを捨てイチから組み直す。

しばらくの4時から5時は電気の勉強をすることにした。

消防設備士は厄介だけれども、まだまだ準備が早いなと
思った。

なんせ来年の8月である。
地域で一番消防設備士の勉強が早いかもしれん。

冷凍機の方が厄介だ。
だけどこれまた来年11月である。

ということで、しばらくは電気の方の勉強にウエイトをかける。

私は、まだまだ電験2種受験するのには実力が足りない。
実力というか、基礎部分の構築に失敗している。

電気数学のテキストをさらっと真面目に通ることにした。
ベクトル本

今まではパラパラ見るだけであったが、ちゃんと練習問題も解いて行く。

私はベクトルを使いこなせているふりをしていた。

この問題だったら、こういう感じのベクトルを書く。

ぶっちゃゲルとそうやっていた。

これからはちゃんとベクトルを一からかけるようになる。

そうじゃないといつまでたっても、異種容量V結線変圧器の問題や、
計器問題が解けなそうだ。

実はカメさんの本からするつもりだった。

第2章の実践問題で、ベクトル図の意味がわからず、頓挫したのだった。
微分積分など私には早かった。
カメさんの本すら読めない私は一体どこから、この世界に踏み込めばいいのだろう。

そこで私は紙田先生の本に救いを求めた。
手始めにベクトル図攻略、そして回路計算に強くなる本。
基礎を構築し直す。
おそらくしばらくしたら電験3種の理論まで帰ることとなるであろう。
電験3種の完マスが新鮮に感じ・・・・
ない、どこにもない。しまった!売っぱらったかもしれん。

気が遠くなるが、途中で投げ出してしまうより、確実に一歩ずつでも進もうと決意した。

電験2種日記はゼロから始まる。




1冷日記~1冷の過去問に付箋を貼ろう。

電験2種は、コツコツ積み上げるとして、

来年の目標は、消防設備士甲4乙7と
第一種冷凍機械責任者なわけだ。

冷凍機の免状は、2冷までは知事免状だが、1冷は大臣免状になる。

大臣免状=カッコイイということで私は免状を取得したい。
資格手当は2000円と、苦労の割には少ない。

攻略法は過去問しかないのかなと思う。
家には、電気書院が出している冷凍機の過去問
18年度版、13、14、15、16、17収録
23年度版、18、19、20、21、22収録

があるので来年のはじめ過去問の28年度版
23、24、25、26、27年収録を買って
合計15年分の1冷と2冷の過去問をマスターしようと思っている。

公式過去問集は1、2、3令の4年分が収録されているが、
電気書院の本は1、2冷の過去問5年分が収録されており、
公式のものより解説が丁寧でわかりやすいのでオススメである。

とりあえず保安管理の過去問を解けるようにして
学識の計算問題をひたすら繰り返す予定。

毎日30分ずつでも進めようと思っている。

冷凍機上級テキストはとてもじゃないが読みにくい。
事象を文章だけで説明しようとするため表現が独特なのだ。

過去問を仕上げることができれば、意味がわかるかもしれない、
普通はテキスト→過去問だが、冷凍機の場合は
過去問→テキストの方がとっつきやすいと思う。

今日は冷凍機の過去問に年度別に付箋をした。
今思うとタグの方がよかったかなとも思う。

最近、冷凍機の試験も超難化傾向で、1冷は素直に検定コースを行った方が
いいと言われているが、私は試験でゲットしたい。

私は変な意地や、こだわりを持って苦労するタイプだが、
苦労のあとの達成感を得るのが好きでやっている。
真性のマゾなのかもしれないw

消防設備士日記〜こ、これは意外にややこしいかもしれん。

さて、消防設備士の勉強も開始した。

消防設備士とは何なのか、評価の高い工藤本を
会社に行き帰りに読むことにした。

全体に内容がややこしい。
ひたすら暗記である。

あー、危険物タイプねーと思った。
甲4のテキストは分厚く重い。
電験の法規のテキストの2倍の厚さはあるだろう。

工藤本には数値の暗記方として語呂合わせがあるのだが、

秘書老G行け!だったかな?
覚えやすいのか覚えにくいのかわからない語呂合わせが載っている。

語呂合わせしなければ覚えられないし、
語呂合わせしても覚えにくいしまあ大変だ。

消防設備士は、テキストをさらって読んで終了し、
受験前3ヶ月ぐらい頑張ろうかなとも思っている。

それと消防設備士は、免状取得して2年以内に一回目の講習。
それから5年以内に2回目の講習がある。有料だ。
1万円ほど。
これは自腹である。
資格手当が甲4乙7合わせても月2千円しかないのでもう他は取らないつもり。
ちなみに甲4と乙7の講習は共通である。
仮に乙6なんか取得すると、
月500円プラスの割りに別の講習が増え、ちっともお得感がないのである。
って、勉強の目的があいかわらず下衆い。

電験2種の勉強は、今日はベクトルの引き算。
ベクトルの引き算。
危うく頓挫するところであった。

電験2種の勉強は天竺の道のように長いのであった。





これからも我が道を行きたい。

早くもエネ管という戦いから一週間経過しました。

会社の人たちからは、結果を聞かれるわけでもなく、

受けたことさえも全然興味ないみたいで話題にすらなりません。

会話がないわけでもないのですが、資格という話はしません。

エネ管理取得によって資格手当がこっそりと月3万円突破する訳ですが、
たぶんそれを知っているのはこれを読んだ読者のみなさんぐらいでしょうw

それに比べて、試験前はいろいろ応援コメントを残してくれたり、
試験後はねぎらいのコメントを残してくれたり、パソコンの中の皆さんはとても暖かいw

社会人の勉強というのは、大方は個人でやるものであり、他人がかかわることもありますが
大抵はビジネスでつながる間柄、たとえばスクールや通信講座などであります。

それさえしない独学という世界は、やっぱり孤独な世界であるのです。
私も電験3種を受ける前は、2chの資格版を読むという一方通行なかかわりしかしていませんでした。

飽きっぽいヘタレな自分がなんとか今まで勉強を続けてこれたのも、
このブログがあってこそなのかなと思っています。

今まで助けられた分は、困っていそうな人にアドバイスにならなそうなコメント(おいおい^^;)を残したり、
目標を達成した方には、心からおめでとうのコメントを残したりして返していきたいと思っています。

毎年いろんな人が、電験関係のブログを作成して目標に達し、
そして次の分野にステップアップするのかブログが消えていきます。
きっと資格を取得して仕事に生かしながら頑張っておられるのでしょう。

ブログを辞めても私のブログはどこかで読んでくれているのかもしれません。

これからもよろしくお願いします。

冷凍日記〜過去問解き始める。

冷凍機の過去問を解き始めた。
やはり難解トラフである。

字のみなので全然イメージがわかない。
あと1年と3ヶ月は時間があるのでコツコツやって行きたい。

とりあえず、ノートなしで保安管理技術の過去問13年から22年の10年分は解けるようになって
冷凍機の用語に慣れようとおもう。

紙田先生のベクトルの本を1時間、冷凍機を1時間、電車に中で消防設備士の本を読む。
ということをしばらく続けるつもりだ。

消防設備士の勉強はなんかイライラする。
究極の暗記科目だ。
問題を解くにあたって創意工夫がない。
知っているか知らないかで勝負がきまるのだ。

愚痴っても仕方ないので、一生懸命がんばって
消防設備士と第一種冷凍機械責任者は来年取ろうと思う。

今更だが、自分は勉強以外興味がないのかなあと思っている。
試験が終わっても次の資格のことばかり考えているし。

設備管理系の資格をとったら、
定年までにマンション管理系の資格を狙いたいと思っている。

勉強バカだ。

職業カーストに生きる。

先日の出来事。

ビル内巡視点検をしていたら、
台車を押す総務の人とすれ違った。

曲がり角に差し掛かった時、
「今、こっちは大事な仕事をしているんだよ!!台車をガタガタしながら歩くな!!」

とオーナー側の社員に一方的に怒られた。

私の手には点検のバインダーしかない。
押していたのは総務の人だ。
何も言わずぽかーんとしていると、
台車がないのに気付いたらしい。
「今、台車押してたの誰よ。」
と質問がきた。

「○○さんだと思います」
これ以上関わるのはイヤなので正直に答えた。

すると予想外の一言が!!

「それ、どこのどいつよ!!」
顔を真っ赤にしてゲキオコだった。

「総務の○○さんです。」

と冷静に答えると、本人が登場した。

するとこれまた予想外の展開に!!!
「今、ちょっと仕事の最中なので静かにしてもらえませんか?」

先ほどまで私に対しタメ口調でゲキオコだったのに本人を前にした途端あからさまに態度が変わったのだ。
しかも「すいませんねえ」と謝ってまでいる!!!

実は、その台車を押していた総務の人と私は所属の会社は同じである。
身分は一緒。

違うのは彼はスーツで、私は作業服を着ているということだけである。

ここに根深い職業カーストなるものが存在していると思う。
スーツを着て仕事をする一部の人たちは作業服の人たちより身分が上だと思い込んでいる。

私はビル内を歩くとき、いろんな人に挨拶をする。
挨拶をしても、目を逸らす人、気持ちよく返してくれる人さまざまだ。

普段は無視なのに困ったときだけ、かなり低姿勢できて、
用件が片付くとまた態度が変わるという現金な人もいる。

まあ、それでもいいかなあと思う。
その人の器の大きさはそんなものなんだろう。

私にゲキオコした人と先ほどすれ違った。
挨拶したけれど、完全無視だった。

まあ慣れているからいいんだけれど^^;

ビル管理系のブログに底辺底辺と書かれているのは
実際オーナー側にそう思われていてそういう態度を取られているからかもしれない。


冷凍日記〜答えに付箋を貼る。

今日も、電気のベクトルの勉強をした後、
冷凍機械の過去問をさらっと解いて見たわけだ。

問題集によっては、なぜか答えが問題のすぐ下に書かれているタイプがあり、
せっかくガチで解こうとするのに邪魔をする。

そこで答えに付箋を貼る。
答えに付箋。

この作業を一周すればもう完璧w

先ほどさらっと解いてみる。
と書いたものの、実際はさらっといかない。
解くのはかんたん。

計算ないし、数字の答えをノートの余白に書いて行けば終了だから。
多分30分もかからない。

めんどくさいのは、答え合わせである。

選択肢の文章が長い。
その一部が間違っているので、それがどこかを特定する必要があるのだ。
とりあえず、解説を読み、問題のどこが間違っているかをよく
読み比べる。

まだノートは取らないつもりなので、それで終了。

2年分解いて、
2酸化炭素とアンモニアが相性が悪いのはわかった。

来年は、ボイラー整備士にも参戦することにした。


8月上旬 消防設備士甲4乙7
8月下旬ボイラー整備士
11月上旬 第一種冷凍機械責任者
と暗記大会だ。

その前に 第一種電気工事士の実技が12月にあるなあ。

コツコツと電験2種の基礎も固めてと。

上にあげたもので会社の資格リストが完成しそう

「カメはウサギになれないが、カメの一番にはなれる。」
友達の仏壇の横に貼ってあったお寺のカレンダーにそんな言葉が書いてあった。

私はどう考えてもカメさんタイプである。

歩き続ければ、いつか立ち止まったウサギさんの付近までは行けるかもしれない。
立ち止まってくれることが前提だけどねw

髪切った?
プロフィール

oka416R

Author:oka416R
某ビルのパシリ兼
電気主任技術者です。

取得済み
丙種危険物取扱者
乙種4類危険物取扱者
第2種電気工事士
2級ボイラー技士
第2種冷凍機械責任者
建築物環境衛生管理技術者
第3種電気主任技術者
エネルギー管理士
第1種電気工事士
消防設備士甲4乙7
1級電気工事施工管理士


これからの受験予定
第1種冷凍機械責任者
第2種電気主任技術者

人気?ブログランキング
電験寺
クリックしたら

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
電験寺はあるかな?
ブログ村
ブログ村にも参加してます
10回読みました↓
電験三種に素人が合格するためのサイト
素人が電験二種に合格するには
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あしたも見てくれるかな?
現在の閲覧者数: