勉強日記2〜当日(たぶんこれが最終回)


すごい雨。

近所で雷落ちまくり。

たまに瞬間停電もある状況。

雨雲レーダーも試験会場近くまで真っ赤。

こりゃ多分列車出ないと思う。

新幹線徐行か?

車で出発したいところだが、

すごく気分が悪い。(´д`lll)

昨晩は、ほとんど眠れなかった。

関節が痛いし、

熱がどんどん上がってきている。

1年間風邪なんて引かなかったのに、

こういうこともあるんだなあと思う。

こういう時はどうやって

前向きに考えればいいんだろう。

これまでの長い長い勉強時間を思うと、

とにかく今は、這ってでも会場に行きたい。

体力的に、本当に這うことになりそうだが・・・・

30分までの遅刻は認められるとあるし。

これは自分に科された試練なのか?

ここで、スラムダンクのジジイが降臨。
「諦めたらそこで試合終了だよ」

ジジイ、自分もそう思いますだ。

こんなドラマチックな展開なんて
いらないのに・・・・

もうホント、
いやになっちゃうぜ!!!!!!

うううううう・°・(ノД`)・°・

こんなの書いていたら、

更に、雨酷くなってきたじゃねーーーーか。

「弾幕薄いよ、何やってんの?」

ですか?

ブライトさん。

iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

thanks to...

ななななさん

サドルさん

hiroさん

ゆきゃさん

さもらいさん

shinさん

ふじもっちさん

くりりんさん

電験二郎さん

カヤッカー翔さん

桜井翔さん

KKさん

sunny1さん

こむさん

エムパパさん

ツボツボーイさん

ROM専さん

通りすがりの者さん

ゆうさん

すくさん

道民さん

匿名希望さん

tezさん

ろびんふっどさん

てっちゃんさん

ぼけなすさん

TOMさん

よっちゃんさん

ZG40さん

S-3さん

ぴゆさん

成ちゃんさん

めざせ!中年の星~★さん

浩司さん

たまよさん

白黒さん

20代青年さん

こんぶつゆさん

ユーさん

ていさん

じゅいさん

しゅんさん

無名さん

kojiさん

すえさん

NSさん

ツナマヨさん

電験1年生さん

(このブログにコメントを頂いた順です)


それと

いつも利用しているJRの駅員さん

当日お会いした宮崎からの受験者


職場の

師匠

主任

シローくん

セバスチャン


妻や娘達


そして

お天とさん。


本当に本当に今まで支えてくれてありがとう。


予定の新幹線には乗ることが出来ませんでしたが、

利用するJRの方の機転で試験に間に合うことが出来ました。


帰りは新幹線が動かなくなり

6時間ほどかかりました。


今日は朝から新幹線が動きませんでした。

今日が本番だったら完全アウトです。


公式解答で、自己採点しました。

試験はマークミスさえなければ

調整なしでも合格できる点数を取りました。



試験中は、意識が朦朧としていたので、

マークミスがあるかもしれません。

自分の名前を書いたかどうかも記憶がありません。


そのときはそのとき、またやっつけてやんよ!!

(また支えてね)


詳しくはまた書きます。


このブログまだまだ続きそうです。



嬉しいというか、

今は、感謝という言葉しか浮かんできません。


こんなへっぽこおじさんを

応援してくれてありがとうございました。

これからも宜しくお願いします。







資格試験とブログについて

おはようございます。

今日も4時に起きました。


今日は、

自分が資格試験のブログを書くようになったきっかけと、
煮えたぎるおでんの中のがんもどきのように熱い

資格試験に対する思いを書き殴りたいと思います。


ちなみに自分は、

おでんの具は、ジャガイモ、

たまご、ちくわが好きです。

今日も長くなりそうで申し訳ありません。



まずタイトルは、
「本日もひたすら逆鱗日和」
からパクってます。

勉強開始する前の2年間、

モンスターハンターというゲームに

1000時間ほど費やしました。
「本日もひたすら逆鱗日和」は
そのゲームのプレイ日記本のタイトルです。

専門系の学校の方は別として、
始めて手にする免許資格というのは、
自動車免許じゃないでしょうか?


自分は、普通科の高校を卒業して、

すぐに原付免許を取りに行きました。

カバが原付を乗り回す、ふざけた表紙の
テキストで、勉強して合格しました。



原付実技講習を始まるのを一人ブラブラ待っていますと、
同じ年ぐらいの兄ちゃんが
気さくに声をかけてきました。

「あーーーこの兄ちゃん見覚えあるなあ」
そう思いました。

今はどうかわかりませんが、
当時受験票は合格するまで

同じ受験票を使っていました。


試験の代金を納めると受験票に

ハンコを押してもらえるんです。


何度も使いまわせるように

ある程度枠が作ってあるんですが、
受験会場で見たお兄ちゃんの受験票は、
明らかに別の紙が足してありました。

数えきれないハンコ。

そして継ぎ足された紙がまるで
ふんどしのようにひらひらと・・・・
まではしていなかったです。

それが印象に残っていたんです。
そのお兄ちゃんが、声をかけてきました。


蟹股、チンピラシャツ、リーゼント、しゃべり方、
すべてにおいてパーフェクトな
「ザ・昭和ヤンキー」でしたが、
話すとすごくいい人でした。


離島からきたと言ってました。

当時、毎日試験を実施しているのは、
本土の試験センターしかなかったのです。

「今日合格した。やっと帰れる。」


すごく嬉しそうだったのを覚えております。


危うく、

お兄ちゃんは試験センターの周りにある宿の

住人になりかけていたのでした。

まさに千と千尋の神隠し状態です。


そして自分に対して、
「合格?よかったじゃん。おめでとう」

と意外な一言を・・・・。

そこで自分は猛烈に感動したわけです。

自分の合格以上に、この目の前にいる

お兄ちゃんの合格が嬉しくて嬉しくて
若干泣きそうになりました。


仮に14回試験に落ちたとして、
15回目で合格した。


14回目に落ちた時に諦めなかったことが

合格につながる。

自分は、そのとき純粋に

「すごいぞ、姿は非の打ち所のない

パーフェクトヤンキースタイルだけど、すごいぞ」

と思いました。

この出来事が、
自分にとって資格試験挑戦の原点です。

(ちなみにパーフェクトヤンキーの実技は

初めてとは思えないぐらい上手であり、

走る姿は、まさに実写版ヤンキー烈風隊でした・・・・)

 

 職場に、冷凍機の試験に何度も何度も何度も受けて

やっと通ったという先輩がおりました。
勉強しなかったから、
落ちたわけではなく、

勉強したけれど通らなかったのです。

資格取得から、数年後、
先輩は、会社とのトラブルで離職の危機に合いますが、
冷凍機の資格を持っていたおかげで、
会社に残ることができました。
今は別の現場で主任をされております。

「資格は身を助ける!!!」

このエピソードは自分の資格取得魂に
火をつけたわけです。

ファイアーファイアーです。

そして、
「原付の受験票がまるでふんどしのような

パーフェクトヤンキースの努力後の笑顔」
に完全にシンクロしました。

完全と言っても92パーセントぐらい
いや94か・・・・まあ、
ほぼ一致です。

資格なんて取らなくても、
大金持ちもいますし、話術、技術
だけで生活できる方々たくさんおられます。

公務員やお医者さん、弁護士のように

一回国に認められるだけで、将来安泰の人たちもいます。

資格の世界も、要領よく取られる方もいれば、

自分も含め、人より倍の苦労される方々も

いっぱいいるのです。

自分のブログはどちらかというと、
「原付の受験票がふんどし系のお兄ちゃん」や、

冷凍機の先輩に
スポットを当てたブログです。

何回もトライし続けやっと合格した人たちの心から

何かを学ばないといけないな。

と常々思っています。

自分も常にそういう側にいたいと思います。

明晰な頭脳よりも、
折れない心が欲しいと思います。


自分が電験の勉強を開始した時、
はじめにしたことは、

ネット上にある合格体験記を探すこと。
そして、
電験に関する個人ブログを探すことでした。

見つけ出したのが、
「電験3種に素人が合格する為のサイト」
というブログ?
コラム集です。
電験3種取得に対する情熱がそそがれている

独学記録なので、一見の価値アリです。

それとAmebaのさもらいさん のブログ。

これぐらいしか見つかりませんでした。

もっとリアルなものを読みたい!

検索しましたが、自分には、
見つけ出すことができませんでした。

自分が読みたいのだから、
他人も読みたいはず、
取得までの長い道のりを自分で書こう!

そう決意したのであります。

ブログは、計画票、進行状況、

達成状況出来るだけ詳しく書くようにしました。

これは
「俺はこんなにやってるぜ
すげーだろ」
というような気持ちではなく、

「これをします。」

「これをしました。」
と公開することで、
自分を他人の監視下におき

プレッシャーをかける

というのが目的であります。

点数などを公開するのは、

記録の意味合いも兼ねています。

それだけだと事務的になってしまうので、

思いや感想もバリバリ書いています。

ノリノリの時は、ノリノリ、

やる気がない時は、ジメジメ。

何とも人間臭いブログの誕生です。

ブログをつけるうちに、

どこからともなく仲間たちが集うようになりました。

これは自分も計算外の出来事で驚きました。

不合格直後の暗い気持ちを、

取り払ってくれたり、油断しがちな心に

渇を入れてくれたのは、

ここに集う仲間たちでした。

不合格直後に急に仲間が増えたことも
嬉しく思いました。


『現実という名の怪物と戦うものたち』

という歌の中で

「信じられる人がいると

日々が少し明るくなる。

意固地になっていた

自分のこともわかる」
と高橋優さんは歌っておられますが、

その通りだと思います。


1年後、
この自分の書いたブログに

自分が助けられました。

資格試験を始めた頃の思いや、

1年前の勉強内容そして点数が、

確認できたからです。


勉強の合間にちょっとでも

和みたくて
たまに違うことも書きました。


文章を書くのは好きなんです。
そして本当はエロオヤジなんです。

これから、電験3種の資格を取る人たちの、

参考にしていただけると嬉しく思います。
(エロイ部分は除く)


今年自分が、手違いで不合格になっても
また一緒に頑張れる!!!!

なぜなら

心強い皆さんがついているから。


今日もひたすら勉強日和。





追伸
もし自分が裸一貫

1からやり直すことになったとして、

履歴書に何か書くとする。

学歴は別として、

自分に何が書けるのだろう?

そう思うことないですか?















iPhoneからの投稿

受験当日の記録①〜出発編

おめでとうコメントありがとうございました。


受験当日の行動記録を忘れないうちに、書いておこうと思います。


記憶が若干あいまいなので多少脚色があるかもです。




すごく長いので、お暇な方だけ読んでください。






23:00


睡眠。

今日は会社で電気工事でアセを流した。


ぐっすり眠れそうな予感がする。





01:00


起きる。全然眠れない。とにかく横になる。



03:00


結局あまり眠れなかった。


外は雷。


電車出るのか?






04:00


どうも体が熱っぽい。

関節も痛いし、吐き気もする。

連日の無理がたたったらしい。

風邪薬はないので、

栄養ドリンクでごまかす。

外は、相変わらず雷雨。


来年のことがちらつく。


あーーこのまま、また一年続けるのか・・・・


気を紛らすために


自分にとっては最後になるであろうブログを書く。


書きながらスラムダンクのジジイが降臨。


「あきらめたらそこで試合終了ですよ。」


やっぱり、ギリギリまで


もがくことにする!!


車で行く時のために、

目的地の大学をカーナビにいれよ う。

出ない。最近大学名変えたのか?

危うく、

東京周辺に連れていかれそうになる。

今度は地名で探すが、これまた出ない。

「渡鹿」

もしかして「ワタリジカ」って

読んだらダメなの?

グーグル先生に


正解は「とろく」であることを教わる。







5:30


カーナビセット完了。

そろそろ近所の駅の改札が

オープンする時間。


俺氏、家をでっぱつ。

列車が出ないならば、


すぐに引き返してきて車で行こう。






5:40


駅に着く。

改札で駅員さんに尋ねる。

「今日は列車出ますか?」

「出てますよ」

よかった。



ホームに着くと一人のご婦人が

マスク姿の俺氏に声をかけてきた。

「家を出る前にJRに問い合わせた

ら 、列車徐行運転しているって


言ってたんだけど ご存知?」



「駅員さんは今日は通常運行だ と言ってましたよ。」



「前もこういうことあっから、

急ぎの用があるんなら、

駅員さんに確かめてきたら?


田舎だから情報が遅いのよねえ。」



ご婦人に言われるままに、改札に向かう。




ちなみに改札は階段を上って降りてと、


体が振動するたびに感じる頭痛。




きつい・・・・




駅員さんに尋ねた。

「えっ?そういう情報は・・・・」

駅員さん、ちらっとモニター見る。






「本当ですね」

「6:29分の新幹線なんですが間に合いますか?」

「それには間に合うと思いますよ」



よかったあ(^◇^;)






6:05


列車、今だくる気配なし。


雨もいつの間にか弱くなっている。


通常でも中央駅まで20分はかかる。

徐行ってことは、完全に新幹線

に乗れないではないか!!!

ここで一大決心。


車で行こう。


腹をくくる。




改札に行く。


そして苦手な交渉開始。

「年に一回の国家試験なので、


どうしても間に合わせたいんです。


もう車で行きます。


新幹線のチケット払い戻して下さい。」



「えっどうしたいの?熊本?


今から車じゃ間に合わないよねえ。


新幹線は、通常運行しているし、


乗りさえすれば、40分で着くからね。


列車もすぐそこまできてるし。


このまま待った方がいいですよ。


7:00の新幹線に乗れば間に合うから。」




この時は、すごく他人事に感じたのだった・・・




この人は俺がどういう気持ちで2年間勉強してきたのを・・・


一瞬今までの勉強時間、苦労がよぎる。


だよなあ・・・


この人は、知るはずもないよなあ。


あふれる感情を抑える。


とにかく、ここは冷静にいこう。


確かに今からではかなり車を飛ばさないと厳しいかも・・・


会場周辺の駐車場を探す時間もないだろう。


会場周辺に駐車場がないことはリサーチ済みだったのだ。


一大決心を早々に曲げ


駅員さんを信じることにする。






6:15


列車到着。

早々に、車内アナウンス

「この列車は徐行運転します。」




今にも止まりそうな速度で列車が走る。


ただ経過する時間。


このままでは、


7:00の新幹線に乗れるかどうかも

不安になってきた。

落ち着こうとして食べたビターチョコレートが


苦くてリバースしそうになり、


本日一回目の涙目。



6:50


列車到着!!!

急げ!緑の窓口へ。


どうやら新幹線は通常運行だ。

頭が痛くて体が動かないが、

とにかく前へ進むのだ!


あきらめたら試合が終わる!!



6:53


緑の窓口は人が混雑。


ダイヤが乱れまくっているのかも。


みんなチケット持っている・・・

これは、間に合わない・・・・・

完全に終わった。

入り口で某然と佇む中、


なぜか

窓口とお客さんの会話が鮮明に聞こえてきた。


「こういう切符の交換はそちらで

もできますよ。今回は処理しますね。」



もしかして、改札でも交換出来るのか!!


これは、神の啓示に違いない。

会話の内容を勝手に解釈し、新幹線の改札に向かう。

こうするしか間に合わない・・・




6:55


新幹線の改札にて



「ごめんなさい、


先ほど出発した新幹線に乗り遅れてしまったんです。


7:00の新幹線に乗せて下さい。」



「あー少々お待ち下さい」


若い駅員さんは、


分厚いマニュアルをパラパラめくって

対応に苦慮している・・・・




うわあっここで難航すると新幹線乗れない!!


万事休すか!




あせる若い駅員さんは、


先輩らしき駅員さんのアドバイスを仰いだ

「こういう場合どうすればいいのけ?」


わからない時は聞く!


ナイスな判断。


その先輩駅員は俺氏を見るなり、


「もしかして、国家試験を受ける方?


駅から連絡きています。


本日はご迷惑をお掛けしました。


これが券になります。」



神様は自分をまだ見捨てていなかった!!

頼もしいです。イケメン先輩駅員さん!



それと、地元の駅員さんありがとう!!

さらっと、クールに連絡してくれたんですね!!!


本日のエロVP賞は地元の駅員さんに決定です。

(副賞は家のタンスで静かに眠るエロDVDになります)


(*v.v)。




感謝で本日2回目の涙目。






06:58


時間がない!


とにかく急げ!13番ホームへ。



06:59


新幹線にズザーっと乗り込む。


間に合った!


車両に入るなり、席を見つけた。

隣には、ビジネスマンさんが


いそいそとパソコンで資料作成中。


静かに佇む俺氏を見て


手を止め席に置いてあったカバンをどけてくれた。




「ありがとうございます」




なーんだ。(*´Д`)=з


相席かあ。

急に手配してくれた券だから、


まあ、しょうがないかあ。




07:00

新幹線、出る!



7:30


俺氏、トイレに立つ。


この時、

座席番号を間違えていたことに気づく!!!



本日一回目の痛恨のミス!!!!



仕事の邪魔をして

ごめんなさい、ビジネスマンさん。



総勢5人しかいない車両なのに、


どう考えたって相席はないよね。

苦いチョコレートあげようかな


いらないかあ・・・


残り10分、


平静を装いビジネスマンさんの隣に座る。



7:40


熊本着。

ここで 迷わなければ、


7時47分の列車に乗り継げるんだが・・・



ウロウロ・・・・




キョロキョロ・・・・




スタスタ・・・・・




やっぱり今年も迷った・・・・orz。



列車に乗り遅れる。



やっとホームに着いた時には、誰もいな・・・









いる!




いかにも


電験3種受験生っぽい人が一人ホームのベンチに座っている。



声をかけてみよう。


普段コミュ力がないのだが、


今日は、とにかく人と会話をして落ち着きたい。



「電験ですか?」



「そうなんです。いやあ、ご飯を調達している間に


列車が出ちゃいましたよガハハハハ。」



「間に合いますか?」



「ギリギリってとこですかねえ。大丈夫でしょう。


もう一つの会場じゃなくて良かったですよ、


駅から歩かないといけないですからねえガハハハハ。」



聞くと、今回で三回目の受験らしい。

残りは理論のみ。今回逃すと、


全部復活するんですよ。ガハハハハ。と笑う。



もしかしたら、スパイラル突入かもという


宮崎から来たというこの受験生には、


悲壮感やあせりのオーラがなかった。



頼もしい、頼もしすぎる!!

自分もこうでなければならない。



確かにその時、そう思った。









8:10


列車が到着。



席がいっぱい空いている。

昨年は、おじさんたちで、列車が

超満員だった。



やっぱり他の受験生は会場に行ってしまったんだなあ。



一人、しみじみ物思いにふけっていると、


目の前の席が、


優先席であることに気づく。




そっと後ろを振り向く・・・・




『優先席』




あちゃー(ノ_-。)




本日2回目のミス!!




宮崎の受験生は、しっかり真ん中あたりに座っていた・・・


列車が一般客で混んできた。




スッと席を立ち、運転席後ろ列車の中央の窓から


進行方向の窓を見つめる。




熊本市内は雨は降っていないようだ。




いつものように上半身の荷重を運転席後ろの扉にかけた。




そのとき、




『ガコッ!!!』




なんだ!!!!!




開くはずのない扉が開く!




本日3回目のミス。




あせる俺氏。




あわてて閉める。




勢いアマって反対側へ開く。




運転手が俺氏の


不審な動きに気づいて鍵を閉めてくれた。




俺氏がテロリストじゃなくて


よかったですなあ。


ガハハハ(´∀`)




電車が出発。


この雨じゃ徐行はしないだろう。



8:25


列車が 会場へ到着。


この後の列車だったら完全に遅刻だった。


ホームをから、目の前は大学。


看板もある。

コンビニでご飯を買う暇はなさそうだ。

どうせ食欲はないし、

理論が終わったらたっぷり時間がある


そのときにご飯を買おう。



















というような感じで出発し、会場に到着したのであります。











































iPhoneからの投稿











受験当日の記録②〜哀しみの理論編

1年ぶりの大学。
校内にコンビニが出来ている。

大学の道を挟んだ前も
コンビニなのにな・・・

窓ガラスに
「お酒あります」
と印刷された紙が、貼ってある。

いまどきの大学は校内で酒も買えるんだ・・・・

そんなカルチャーショックを感じながら、
グイグイ進む。

目指すは、試験会場案内。

「00111N・・・・」

どうやら建物が昨年と別のようだ。

ふと、昨年受験した建物を見上げる。

塔のような建物。
そして周りに螺旋状に伸びる
上へ上へ向かうスロープ。

そのスローブを
ゾロゾロと高校生が登って行く。

制服が黒いのでまるで蟻のようだ。

昨年は初受験だったせいか
塔のてっぺんの大講義場に
高校生と共につめこまれ、
大変な思いをした。

今年は科目合格していたので、
普通の教室だった。

昨年、
「もしや、」
と思ったがやはり分けていたのか。

今年の館内は見渡すとほとんど社会人、
その中にちらほら高校生の姿が見える。

なんだかんだ言って、
遅刻することなく席につけた。

チョコレートをムシャムシャ食べる。

相変わらず気分が悪い。

うううん?・・・

臭う・・・

この教室何だか生ごみ臭いぞ!

待てよ?

左肩クンクン

右肩クンクン

俺だーーー!!!

(ノ◇≦。)

スマンみんな!

そうそう、
濡れると臭くなるよね。

犬じゃなーーーーい!

体調が悪いからだと思うんです!
朝から、変なアセ出てくるし。

とりあえずこの異臭を放つ
シャツを脱ごう・・・・
それをカバンにもんたくって入れる。

寒い・・・・

(´д`lll) 大丈夫か?俺。

半そでだったらヤバカッタ。

試験管はみんな女性だった。

ボス格の人がすごく可愛い。
(好きになってしまいそうだ・・・)

ボーっとしている間に説明が始まった。
ここら辺から記憶がない・・・


「依存する、依存する依存依存いぞ・・・むにゃむにゃ」
気がつくと、
試験開始から7分経過していた。

始まって問題全部見て、
問1の問題を考えているうちに寝てしまったらしい。

ヤバイ!

イプシロンは何に依存するかというような問題であったと思う。
公式をいっぱい書いて見たもののわからなかった。

そもそも依存の意味がわからない。
比例、反比例ではダメなのか?

またもや、昨年と同じく
頭が真っ白になりそうなところだったが、
寝てしまったことで、
別の気持ちが働く!

「わからない問題はどんどん飛ばさないと、
間に合わないぞ」




問2
苦手なクーロン
パス

問3
磁気の文章問題。
距離の2乗が間違い

問4
線と四角の引っ張り合い
パス

問5
直流回路の抵抗と電圧。
おおおこれは解けそうだ。
始めて手が動く。
サラサラサラサラ。
「ハイ整いましたー、ネズッチデス」

思わずシャツの前で拳を握りネズッチポーズ。

これで気をよくするも
問6で混乱する。
重ね合わせで解きたいが、
いつも見る問題よりやたら抵抗が多い。
こ、これはなるほど
これは解いてはいけない問題だなあよーーーし

ここはお父さんに任せない!!

お父さんはこの日のた・・・・




パスッ!!!



問7
RC回路。
これは解ける。
チーン。

問8
そして、
まともや複雑な回路。
知ってる?
一見複雑な回路って実は平衡してるんだぜい!

勢いよく平衡を探すが
どうやらしていない
パス

A問題を半分過ぎたが、
全然埋まらないマークシート。
神の降臨を待っているが、
一向に降りてこない。

雨で遅れているんだな。

問9
RLC並列回路のベクトル図と
電流の変化を選ぶ問題。
あーーこれ楽勝。
チーーーン。

(今、問題を見ながら、
このブログ書いているんですが、
自分はここでやらかしてました・・・)

問10
ハイハイ、
共振ね共振、共振♪

問11
おおおお、懐かしい。
電験の勉強始めた頃に一生懸命覚えたあれだ。
えっと、
確か、淫乱がホテルで汗だくで3p、

イヤ違うな、
ケイ素、リン、ヒ素どれを取っても
エロ要素なし。

ということは、
n電の方か!
5nドナー

これが答えだ!
ありがとう!ふじもっちさん。

気をよく
問12に進むも、
過渡現象にやられる。

問13
嫁の名前が書いてあったので、
1番に丸をつける
(間違い・・・これはイタイ。)

問14
ディジタル計器の問題。
何となく答えがわかる。

A問題がボロボロのまま
B問題に進む。

おそらく今年もダメだろう・・・・


B問題
問15
B問題なのに虚数を使わない三相交流。
こ、これは!

本日2回目のネズッチデス。

問16
ここれも、あたくしの相棒「理論問題の徹底研究」
に載っている問題
オシロスコープの垂直感度やら、掃引時間から、
周期、周波数、実効値を出す問題。

今年の理論のB問題は
何かおかしい。

問17
うわあ、
これは完マス問題だ。
これも解ける。

ここまで終了して、
だいぶ頭が柔らかくなってきた。
頭痛も少し軽い。

目の前を歩いて来る
試験官のお姉さんを
ボーーーっと見ていたら、
目があった。
「今日は生ごみみたいな臭いでごめんなさい・・・」

ハッ!!!( ̄□ ̄;)

「いかんいかん、拾わなければ」

どう計算しても
まだ40点しか取れていない、

残り5問正解しなければ!

また問1から見る。

やっぱり閃かないがとにかくマーク!

問2
クーロン。
こうでこうで、
(計算するも符号が逆だった)

問4
わからん。電磁力は生じない
(不正解)

問6
0.28
神降臨。正解

問8
やっぱりわからん。
適当に不正解。

問10
見直して
共振していないことに気づく!
やはり神が降臨したらしい。
修正。

というような感じで理論を終えました。
自己採点で65。
改めて問題を見ましても、
結局2年間何を勉強してきたのかなあ
というような感じです。

解けるはずの問題が解けていない。

反省の意味を込めまして、
エネ管勉強します。

これからの計画を考える

おはようございます。
部屋が片付かない。

「ブログ書く暇があったら、
片付ければいいのに。」

僕もそう思いますよ。

あえて晒そう。
photo:05



朝方、
寒くなってきた。
また毛布にくるまって勉強する季節に
なるのだろう。

合格発表までの一ヶ月と2週間は、
ゆっくりしようと思っていたが、
蓄積したものがサラサラサラサラ
音を立てて流れて行くような気がする。

もったいなく感じる。

自己採点では、大丈夫なんだが
もしもということもある。
マークシートが一個ずつずれていたり・・・
そういう悲劇を迎えた人っているのだろうか?

その時は、また一年頑張ろうと
思っている。
ドジっ子伝説を残すのだ。

次の目標は、エネルギー管理士。

エネルギー管理士の勉強方法としては、

課目Ⅱ電気の基礎

課目Ⅲ電気設備及び機器

課目Ⅳ電力応用

課目Ⅰエネルギー総合管理及び法規

の順番を
「エネルギー管理士試験〈電気分野〉」
photo:01


というテキストを使って勉強。
ここである程度柱を作って
「エネルギー管理士電気分野模範解答集」
photo:02


いわゆる過去問でひたすらマラソン。

苦手分野をピックアップしてやっつける。

という流れにしようと思う。

合格体験記を読んでみると、過去問マラソンで合格された方が多い。


「課目Ⅱ電気の基礎」
・平衡していない三相回路、
・苦手な自動制御
・伝達関数と制御系

「課目Ⅳ電力応用」
・電動力応用

これが攻略できるかがポイントに
なると思う。

電験3種で捨てた問題を
拾うようなイメージ。



もし微積が必要ならば、
ふじもっちさんに紹介してもらった
「記号方で解ける微分方程式」
photo:03



みなさんが使っている
「電験第2種数学入門帳」
photo:04



でしばらく修行に入ろうと思ってます。

とりあえず問題を
コツコツ解いてみて、
自分の実力を探ろう。


電験3種は、
必要に迫られて
無理に勉強しましたが、
エネルギー管理士は、
職場の必要資格に
含まれていないので
無理なく、2年間の勉強を
考えています。
具体的には、
3時起きを4時起きに変えます。

途中、覚醒モードに突入し、
願書を出すあたりで、
過去問が70%超え出したら、
来年受験するかもしれません。

思えば、「真の勉強部屋」は、
シロアリに食べられて
なくなったんだった。
これを親父と復活させないと
いけない。
シロアリ業者の1年点検があるので
それが済んでから
リフォームを開始しよう。

8月25日に休みを取ってから、
試験日を挟み、次の休みは9月7日。
週一休みの人たちは
こんなに感じだろうな。
お疲れ様です。

自分は休みまでがすごく長く感じます。

















iPhoneからの投稿

受験当日の記録③最終回~嘆きの法規編

大学内のコンビニは休みだった。

雨が降るので歩きたくないんだが。

傘を差し、
「お酒あります」の
張り紙を横目に
誰もいないコンビニの横を通り過ぎながら

大学の踏切渡って
道路向かい側にあるセブン-イレブンに向かう。

どうしても、理論は合格した気になれない。

解けない問題ではなかったはずだ。

なぜ解けない?

今年不合格ならば、来年受けても受かる気がしない。

本日3回目の涙目・・・

もともと奇跡的に間に合った試験だ。

気持ちを切り替え法規だけでも合格して帰ろう・・・

セブンイレブンのお店の周りは

「電気工事士試験の受験者、送迎車の駐車禁止。

試験本部に通報します!」

との立て看板。

電気工事士じゃなく、電験3種なんだが・・・

と思うが、一般の方にその違いを説明するのは難しいだろう・・

そう考えながら、セブンイレブンに入店する。

やはり食欲が無い。

買うのは決めていた。

野菜大盛りセット。

それと水。

野菜を食べて風邪をなんとかしよう。

レジは混雑していた。

入り口から入って一番右側のカウンターの方から

「こちらにどうぞ-」

と声がする。

見ると、ポニーテールがよく似合う

可愛いおねーさんだった。

「あーーこりゃ法規いけるかもしれん」

全然関係ないが、勝手にそう思った。

お姉さんの手元をぼーーーっと見ていると

「サラダはドレッシング別売りですが宜しいでしょうか」

と聞かれる。

思わず、

「あっください!」

というと、お姉さんが、売り場の方へ行こうと動いた。

そっか、カウンターには、ないんだ。

お姉さんの動きを止め

「大丈夫です。そのまま食べます」

と答え、心配されながらお金を払い店を出た。

本日3回目のミス。

やっぱり今日は、本調子でない。


今回、試験本部の近くに、
自習室なるものを設置していてくれた。

雨なのでどこで過ごそうか心配だったので、

この粋な、はからいに感謝したい。

窓側の席、真ん中を座る。

まだ12時にもなっていないが、

買ってきたサラダ(ドレッシングなし)を食べることにする

一口食べる。

うん行ける。

徐々に玉ねぎの比率が高くなってきた。

緑は食べれるが、玉ねぎは苦い・・・

涙が出そうになるも、ここは耐えた。

だけど口の中が、しびれてくる。

「良薬口に苦し」

風邪薬だと思ってひたすら食べた。



食べ終わって暫くすると、自習室が寒い。

後ろから「さむ。」との声も漏れる。

体調を考え

サラダになる前に移動することにした。


地下一階にちょうどいいスペースを発見。

試験開始までの5時間をそこで過ごした・・・


法規が始まった。

昨年の法規が鬼だったので、その鬼仕様にたち向かうため
こちらも鬼になって勉強した。

今年はどんな問題を仕掛けてくるのか?

昨年の反省もあり、B問題を先に片付けることにした。

A問題は時間がない方が直感で答えられる分正答率が高い。

試験官あいかわらず、可愛いお姉さんだった。

黒いジャケットから見える白いシャツが眩しい。

B問題

問11
高圧進相コンデンサの劣化判断。
びっくりした。
今まで見たことのない問題。
意味がわからない。
とりあえず5,2を選択。

問12
ショッピングセンターの太陽光発電に関する問題。
ここで問題発生。
棒グラフの積算ってどうするんだっけ?
小学校の
記憶を探る・・・

とりあえず、発電量は1300
比率は38だね
と答える。
(先ほどやっと、46が出せた。足し算間違えてました。)

問13
これは、過去問で何回か解いた。 
B種接地は、100。

上限値は33だから

一番近いのは30。

こうしてB問題を片付け

A問題へ

問1
電気主任技術者の仕事
珍しい適、適、適
全て正しい。
一個でも不適があるはず
という心理をうまく使ってきた

問2
事前届け出の問題
4。

問3
配線の使用電線に関する記述
穴埋めは選択肢いらない。


問4
金属製外箱の接地工事
同じく穴埋め。


おかしい?
今年はオーソドックスな問題ばかりだ。

問5
アークを生じる機械の離隔距離
穴埋め。
うん、これも何回も解いた。


問6
ヒューズの問題。
これも穴埋め、
これは空き時間に確認したところ。
「包茎ヒューズはもちがいい」で覚えた。
1.3 2倍  120分
1.25 2倍   2分

問7
電線の埋設に関する問題。
特にひねりなし。


問8
住宅屋内電路の対地電圧の制限に関する記述
穴埋め。


問9
IEC60364の記述
これがわからない。
2,3で選び
3を選択。
(今年も2択の神不在・・・)

ラスト
問10
ちょうど会社でPAS交換の工事が迫っていた。




さてと。

何もなく法規が終わった。

時間も昨年よりたっぷり余った。

今年は、これで安泰かと思いきや

これからキングボンビー並みの
悪魔の添削が始まる・・・

問2
あーーーーこれ25%あるのねん
見落としたのねん。
3にかきなおすねん


問5
あれ、可燃性って燃えるのねん。
危ないのねん
造営物なのねん


B問題
問11
b 何だか75%の方が信ぴょう性あるのねん
書きなおすのねん!



こうして正解だったものを
書きなおしていった。


結果・・・

「62」

かなり危なかった・・・


帰りは熊本に2時間足止め

川内に1時間足止め

6時間かけて帰り着きました。

新幹線は指定席だったのですが、
子供を抱いたお母さんに席を譲り
立ち続けて途中倒れるかと・・・

その子供が車内を元気に走り回りだしたので

心の中で
席カエセo(TωT )ってなりました。

体も心もボロボロになりました。
(そして若干痔がいたくなりました・・・)

回復に時間がかかると思いましたが

皆さんの励まし、ねぎらいにより

回復した次第です。
(痔の方も・・・(*v.v)。)


こうして今年の電験3種の戦いは、

終わりました。

不合格だと言われても
文句は言いません。

受けます。

しかも、前泊します。

熊本なのでいろいろしたいことが
ありますが、もちろんここには書けません・・・

試験に行くまでのこと、

自分の頭に関すること

まだまだ反省することだらけです。

理論は計算演習がまだ足りない。

それ以前にまだいまだに本質をつかめていない。


法規は、勉強の後半、

まだ出てきてないものばかり詰め込んで

基本を固めていなかった。

体力、頭、ただでさえ足りないのに

年々衰えて行きます。

日々の勉強、体力作りが必要だと感じました。

反省の意味を込めて、エネ管の勉強はきっちりやります。
















年間計画表とオリンピック開催都市の発表。

昨日で反省会も終わった。
結果はどうであれ、
とにかく前に進まなければならない。

オリンピックの開催都市を待ちながら、
年間計画表を作りたい。

9月
エネルギー管理士試験〈電気分野〉
短期合格テキスト&問題集をする。

10月
16日結果発表。
エネ管挑戦なるか。
電験が残ったら、
今年はボイラー整備士を受ける

11月
過去問を本格的に解く。

エネ管、2種問題集の解答が
電験3種の解答集(タウンページ)に比べ
あまりにもシンプルに見える。
かなり、計算過程を省いているんだろう。
これからは、ふじもっちさんを見習い、
きちんとした解答ノートを作る。
自分のタウンページを作るのだ。

12月
過去問、平成22年から、平成11年。
法規は後回し。

1月
1周はまだ難しいと思われる。

2月
過去問の解析が進む

3月
過去問を解きながら
おそらくネックになるであろう
機械分野の学習を進める。

4月
そろそろ軌道に載せ、
過去問マラソンを開始したい。
法規もマラソンに追加。

5月
願書提出期間。
このタイミングで中間テスト。
ここで近年行われた、過去問を解く。
7割取れたら、願書提出。
ダメならば
ボイラー整備士受験準備。

6月
研修終了試験も11年分も
マラソンに
組み込む。

7月
苦手な科目潰す。

8月
エネルギー管理士試験

9月
電験3種試験

さてと、
オリンピックの開催は、
東京に決まったら、
2020年までに、電験2種を取ろう。
と思っていたんだが、

東京に決まった。

2種も勉強しよう。

敵を知る 自分を知る

昨年の今日が電験三種の試験日であった。
あと一歩で悔しい思いをした。
翌日から計画を練り三日後には
勉強を開始した。

その時、道民さんという方から
コメントをいただいた。
「その貪欲さがあれば来年は大丈夫。
なぜなら自分がそうであったから」
自分はその言葉でスタートダッシュを
決めることができた。


今年悔しい思いをした人たちも、
今の悔しさを今すぐ勉強に向けることが出来れば、
来年はきっと大丈夫だろう。

自分も勉強をブログの題材にしているので、
ここで立ち止まっては、今まで応援して
くれた人たちに申し訳ない。
そしてこれから、訪れるであろう
ニューチャレンジャーのために、
とにかく毎日何かをする。


追い込み時は、書けなくなるが、
「あーー勉強やってんだろうなー」
と適当に思ってください。

3時起きは体に悪いので
4時起きですが、続ける。

今年、そして来年も
もがき苦しむ。

勉強が嫌になった時、
あたくしのブログを開いてもらえれば、
名の知らぬおじさんが
もがいている姿が見える。
「いつでも会えるアイドル」
ならぬ、
「いつでも、苦しむおじさん」
を目指す。
そんなブログにして行きたい。

電験3種の勉強当時は、
何もわからない状態だった。
開始から、
3ヶ月経っても薄いテキストが終わらない。
何回も諦めそうになった。
1冊のテキストがボロボロになる頃、
ようやく何かわかったような、解けそうな
気がしてきた。
それは突然訪れる。


ひたすら毎日続けること。
けして諦めないこと。
あがく姿を公表すれば、誰かが手を
差し伸べてくれること。
以上を電験3種から学んだ。

強く、合格したいと思いながら、
勉強すれば、きっと合格できる、
そう思う。
思いが深層心理まで達すれば、
合格出来る状態に変化しようと体が勝手に動く。
目が覚め、自然と机に向かうようになる。
勉強が苦痛でなくなる。
他の欲望と葛藤している間は、
まだ勉強への思いが
強くないんだろうと思う。


自分の結果はまだわからない。
今年ダメでも、自分は諦めません。









エネカン勉強。

エネルギー管理試験のテキストを
読もうと思ったが、やっぱり読むのが苦手。

どんなジャンルがあるのかピックアップした。
パラっと見た感じ、
「エネ管で一番いいテキストは電験3種のこれだけ機械である」
という意見はよくわかった。
どの専門教科にも機械の分野が入っている。
いますぐこれだけ機械を読みたいが、
明日から早速問題を解こうと思う。


◎電気の基礎
静電気
磁気
電気回路の法則
単相交流回路
インダクタンスと三相交流回路
電子回路
アナログ計器
ディジタル計器
電力需給計器と計測量の拡大
以上理論分野

自動制御の分類
PID制御
伝達関数と制御系の偏差
制御系の安定性とその判別法
コンピュータのハードウェア
コンピュータのソフトウェア
ネットワーク
以上機械分野
流量計 ?


◎電気設備及び機器
配電方式
配電線路の電圧降下
高調波とフリッカ
分散電源と系統連係
負荷設備と力率改善
以上電力

変圧器の運転
機器一般
変圧器
誘導器
同期器
直流器
半導体電力変換装置
以上機械



◎電力応用
電動力と運動方程式
電動機の始動と速度制御
電動機応用設備と省エネルギー
熱の基礎電気加熱方式
電気化学の基礎
一次電池と二次電池及び燃料電池
照明の法則と照明計算
各種光源
以上機械分野

空気調和の基礎
空気線図
熱負荷と計算式
空気調和方式と省エネルギー
以上ビル管理、2冷?

ファラデーの法則と電気分解
理論&機械


本格始動、速度はカメ並み。

テキスト飛ばして、

問題を解き始めました。


こりゃ、すごいです。


数式と数式の間の

展開が飛びすぎていて、

凡人には、ついていけません。


理解するには、

いろいろな数学のテクニックを学ばないといけないようです。


省エネルギーセンターの解き方と、

電気書院の解き方が違う!!


例えば、

平成11年の電気の基礎の問題。

自己インダクタンス、相互インダクタンス、

抵抗を使った回路の電圧、電流を求める問題。


省エネルギーセンターは、

オーソドックスにインピーダンスZを

絶対値を使って解いていきますが、

途中式が書くのもめんどくさいほど、

すごいことになります。

整理すれば、解くことはできます。


一方、電気書院は、キルヒホッフで立式し

行列を使ってスピーディーに解いています。

この行列を使った、解き方が出来ません。

キルヒホッフで立式もままなりません。

これから、戦うには、後者のやり方を学ばないと

いけないかと思います。


道は長いです。

電験3種の勉強当時に戻ったような気がします。

フォロー者がやたら少ない悲しいTwitterはこちら↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
サンプルDVD無料♪
最新記事
そうだ。テキスト買おう!
おしゃれさんになろうかの♪
2種は最初にこの本で↓

いちばんよくわかる 電験2種数学入門帖 改訂3版

新品価格
¥4,104から
(2017/9/26 10:52時点)

ムムム!
プラモデル作りたいな
髪切った?
君は勉強できるフレンズなんだね!
人気?ブログランキング
電験寺
クリックしたら

FC2Blog Ranking

プロフィール

oka416R

Author:oka416R
某ビルのパシリ兼
電気主任技術者です。
Twitterは
電験寺の電験魂
@denkentamasii

取得済み
丙種危険物取扱者
乙種4類危険物取扱者
第2種電気工事士
2級ボイラー技士
第2種冷凍機械責任者
建築物環境衛生管理技術者
第3種電気主任技術者
エネルギー管理士
第1種電気工事士
消防設備士甲4乙7
1級電気工事施工管理士


これからの受験予定
第1種冷凍機械責任者
第2種電気主任技術者

ブログ村
ブログ村にも参加してます
10回読みました↓
電験三種に素人が合格するためのサイト
素人が電験二種に合格するには
ブログ村ランキング
電験寺はあるかな?
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
掃除の時間を勉強時間に。
高スペックな10.5をオススメしたい。

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]

新品価格
¥89,131から
(2017/10/3 16:10時点)

提供
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あしたも見てくれるかな?
現在の閲覧者数: