勉強日記2~あっという間日記(残り90日)

この前100日切ったと思ったら、


あっという間に残り90日です。


このあっという間を9回ほど繰り返すと、


いよいよ試験であります。


一年って相当早いです。



3冊の過去問を使って、
平成元年から平成23年の過去問を毎日解いています。
photo:01



平成元年から平成13年の法規は古いので、解説をよく読んで、現在の法規に合わないのは、問題を変えたり、削除したりして使っています。

どうやら自分の場合、記憶力が2乗に比例して減少するようなので、
ピークを9月1日に
持ってくるように調整しています。

何回も解いていると、時には時間の無駄なような気もしますし、
何回解いても解けない時は自分って相当バカだなあと思いますが、

基礎的な事柄をふと発見したりすると嬉しくなります。

なぜ今までそれに気がつかなかった!!!と思うのです。

さて、そのことを忘れずに書こうと思いましたが、何だったのか思い出せないです。

うーーーーーん。

もうしこし、実務に促した一歩踏み込んだ勉強をとも思ってます。

だけどとにかく、資格を取らなければ。

入り口にも立てません。







スポンサーサイト

勉強日記2~弱点その1(残り88日)

自分の弱点を探しそれを克服することは、

明日への向上の第一歩である。


ということで自分の弱点を探していきたい。

計算が苦手であることは前回書いたような気がする。


途中で符号を間違う。

移項を間違う。

よくよく計算過程を見直してみると

途中、何だか思いもよらぬ数字を書いている。

思い返すと、小学生の頃からそうだった。



何故なんだ?



「ははーーーーん。」



と今更だが、
一つの結論に至ったのだ。




字が汚い。


ずばりこれである。


(ずばりと書いたものの、
もちろん他にも原因があるはずだが
あまり弱点をあげると凹みそうなのでまず一個だ。)

記号のbか数字の6か分からない。

jなのか1なのか判別不能。

ひどい時は2か3か読めない。

これじゃ間違うはずだ。

字は脳のイメージが原因しているらしい。

脳がそういう字の形だと認識しているんだと。

どこでどう狂うとこんなに自分でも読むのに苦労する
字形を記憶しているのか。

この字は、そう、まさに暗号。

自分の前世は、諜報員かスパイに違いない。







勉強日記2~いろんな解法。残り(89日)

メインは通称タウンページと呼ばれている
電気書院の過去問題集を使っております。

しかし解法がかなり詳しく書いてあるので、
まともに書き写すと5分ぐらいかかるときもあります。

試験時間は90分で20問あるので、

一問に割り当てられている時間は4分30秒。
5分もないのです。

解法を書き写すのだけで時間がかかる問題は、
というか、かなりのめんどくさがりかつ
細かい数字を書いているうちに計算間違いをする
おっちょこちょいな自分は、
他に解答方法があるんじゃないかと考えます。

例えば、理論平成16年問6
photo:01


という問題ですが、


タウンページの解法だと
photo:02


数式バリバリの解法ですが、

オームの過去問だと
photo:03


といういう感じでシンプルにベクトル図で解いています。


ベクトル図も工夫が必要みたいで、

今朝解いた問題、平成14年問7
photo:04




タウンページの解法
photo:05




オームの過去問の解法
photo:06



という感じでオームの過去問のベクトル図の方がシンプルです。
簡単な図形も詳しく解説すれば、
タウンページの図になるのでしょう。

ベクトル図を見ると、正三角形と、
基本線の2倍ぐらいの線ができるので、
もしや200、400かなと大方の予想も立てられます。

ショート解法の鍵はベクトル図にあると見ました。

それとインピーダンスZとその逆数アドミタンスYなんですが、

電圧の計算はインピーダンスZ、
電流の計算はアドミタンスYと、
使い分けるとシンプルに計算できそうです。

何がなんでもインピーダンスZだと

自分の場合途中でわけがわかんなくなります。

特に虚数による掛け算、割り算はかなりの確率で符号を間違えます。

計算力のなさをベクトル図や公式暗記を利用したショートカット計算などで
補っていきたいと思ってます。

それが試験で出せるのか甚だ疑問でありますが・・・

試験中は、スーパーサイヤ人になり覚醒する予定です。

実は、
公式を導き出す数式が一番めんどくさい感じがします。

なので今でもテキストを読むのが苦手です。

電気が好きでこの業界に入ってきたのに、
今でも電気計算が一番苦手というこのジレンマ。

まさか電気が数式のオンパレードだっとは、
思いもしなかった今日この頃。

ここまで苦手だと、
もうゴールは電験3種でいいような気がします。

兎にも角にも、
今日もひたすら勉強日和です。



iPhoneからの投稿ではないですよ。

勉強日記2〜試験までの日程など(残り87日)

試験までの短いのでそろそろ流れを作っていきたいところであります。

現在の進めております、理論の過去問マラソン
平成元年から平成23年は、6月12日で終了します。

答え合わせをしながら、解説まで理解できてないなあという問題には印を
つけているので、6月12日以降は印をつけた問題だけ解く予定です。

平成19年から平成23年あたりは時間がかかるので
計算力をつけるためにその5年間分は
フルチンで通ろうかとも思ってます。

最後にもう一周フルチン
通ろうかな。

大変です。
全然予定が決まってないことが判明しました!!!

それと今年は完全マスター理論とマブダチになるのが目標でした。

完全マスター理論は、相変わらずかなりのツンツンぶりで
相性が合わないというか分かり合えないというか。

過去問マラソンが終わったらまた読んで見ます。
ツンツンぶりが取れているといいんですが。

それに比べて
よくわかる理論は弟みたいな感じです。
何というか可愛げがあります。
「ふんふんふんふん。なるほどねーーーーでしょう、でしょう、
俺もそう思うんだよねー」

となりました。
実際はそうなるまで1年かかりましたけど。




法規の方までがっつり手をつけられません。

法規は会社の隙間時間を使って解いています。

最悪試験当日、午前10時半から午後16時が空いておりますので、
ヤマを張って頑張ろうかと・・・

とにかく今年の夏は娘たちとプールに行ったり川に行ったり
する予定(約束)なので、7月後半までには、ある程度形になるまで
仕上げたいと思ってます。







勉強日記2〜いつもありがとう(残り86日)

このブログを読んでくれている人って
電験3種の勉強日記に興味がある人なんでしょうか?

毎日、200人以上の人たちが読んでくれているようです。
アクセス解析の見方が最近わかりました。
アクセス者数UUというのは、
ユニークユーザー数を表すらしいです。
(重複していない数)

10人ぐらいしか想像できませんでした。
これは、やっぱり恥ずかしいことですね。
というか見ず知らずの人たちに
監視されているようでたまに怖くなります。

これじゃあ、うかうか、ち○こも出せません。

「そうそう逆に興奮するからね。」
って違いますよ!!!

かといってモチベーション維持のために書いているので、
ブログをヤメルと勉強もヤメルような気がします。

それとインターネットにUPすることによって、
過去何を勉強していたかが、ネット環境さえあれば
どこでも確認できるので便利です。

電験三種は、
結構マイナーな資格だと思います。
なので、200人前後の人たちみんなが
電験3種に興味があるとは思えません。

それにあまり読んでいて面白いとは思えないんです。
泣き言もたくさん書いております。

それでも読んでくださいましてアリガトウございます。

もしかしたら、

「落ちればいいのにwww」

とニヤニヤしながら読んでくれている人も中には、
いるかもしれないですね。

残念ながら、その期待にはたぶん応えられません。

自分はいつでも合格を信じて勉強しているからです。

そのニヤニヤも自分の中では
モチベーションに変換できるのです。
アンチな人もとりあえずお礼を。
「読んでくれてありがとう。」


そういえば、この資格は
最近は、太陽光発電所の電気主任技術者でも
需要があります。
1000kw以上だと電気主任技術者免状がいる。
違ったかな。
定年後のバイトにオススメです。

勉強日記2~いつもありがとう。その2(残り85日)

ふじもっち さんのブログで、

法規の語呂あわせをリクエストしたところ、

早速記事にしてくださいました。


ありがたいことです。゚(T^T)゚。


昨日、太陽光の電気主任技術者について、ポロッと書いたら、

TOMさんの日記 に太陽光の電気主任技術者の問題が載ってました。

思い出せてよかったです。


地方に住む社会人の勉強は大抵独学です。

机に向かっている時は孤独で

何度も何度も心がくじけましたが、

こうやってブログを通して、

同じ志を持った仲間と接することができて

本当によかったと思います。


コメントをしてくださる、

皆さんもそこそこ苦労されています。

その方々の記事を読みましても

「あーー自分ももっと頑張らないとなあ」

といつも思っています。


自立しているようで支えらされてるんだなあ

と思っている次第です。

やはり、合格するまで勉強を続けるということ


これはしっかり実行していきたいです。


「何度解いても解けない問題がある」

「何度やっても覚えられない。」

自分も同じです。


勉強日記2〜弱点その2(残り84日)

自分の弱点を更級日記という
いったい誰得?な日記の第2弾であります。

前回は字が汚い。
判別不能であるというのを晒しました。

今回はうっかりミスについてです。

選択肢で(1)2 (2)3 (3)4 (4)5 (5)6
という問題があり、計算の結果が3だった時、

(3)をマークすることって
ございませんか?

あっ、そうそうないですか。


自分は、そういうつまらないミスを結構してしまいます。

(/ω\)

それと10000/4を暗算で2000だと勘違いしたり。

(しかもなぜか2*10^3の答えが用意してある。)

なかですか?

電気主任技術者にドジっ子がなったとしたら、

まあ、大変危険であります。

電気主任技術者の仕事の一つに遮断器の操作があります。

人が入っているキューピクルや変電室に

うっかり送電なんかした日にや、大事故発生。

「あーうっかり電源投入しちゃったー

まっいいかー。

それよりーさっきから

なんだか超こげくさくなーーい?。

あれれれれーなんでなんでー

なんだか人もいっぱい倒れてるよー

たいへーーーん。えっ?あたしのせいー?

うっそーごめんねー。テヘペロ(๑´ڡ`๑)」

いくら可愛いローラでもきっと許してもらえないと思います。

おっさんならば、なおさらのことです。

フルボッコであります。

だから一つのうっかりミスが試験では、

合格を左右する問題になるんじゃないかと思ってます。

見直せればいいんですが、
昨年の理論、法規ともにギリッギリまで
マーキングしておりました。
(おしっこではない、正直ちびったかもしれんが)


電験受験界のうっかり八兵衛は、

今日も今日とてうっかりしながら、

そう考えてます。












iPhoneからの投稿

勉強日記2〜いったいいつ本気出すの?(残り81日)

試験前→勉強しなくてもだいじょうぶ。

不合格後→だって勉強しなかったもんねwww

こういう感じで過ごしている人たちは、いったいいつ本気を出すのでしょうか?

笑って不合格報告をするくらいなら、
最初から受けない方がいい。

不合格後の悔しさは、努力を重ねるほど大きくなり、合格の嬉しさも苦しんだ分だけ大きくなると思ってます。

厳しいことを書きますが、
不合格でも悔しくないのは、努力が全然足りないからだと思います。

スポーツでも勝負ごとでも一生懸命取り組んだ人ほど負けると悔しがります。

自分は昨年すごく悔しかった。
今でもたまに思い出します。

苦しんだ期間に比べると、ビックリするくらい短いのでしょうが、今年こそはほんの一瞬でもいいから、喜びたいのです。

それと不合格にも人によって、2種類の感情がある。

このことに今日は気づきました。






iPhoneからの投稿

勉強日記2~地方の人のための電験三種ロードマップ(残り83日)

自分は、失敗しましたが、こんな感じで勉強すれば
という目安はだいたい掴んだつもりでいますので、
書いておきます。

2科目ずつを目標にするという方法もありますが、
電験3種は、最初一発合格を目指すといいと思います。

それと自分のような地方在住者は、
試験代が5000円だとしても、
受験するだけで、交通費を含め2万ほど。

離島だと宿泊も視野に入れ
4万から5万ほどかかりますので、
数回で受かることを考えたいです。

オームの法則がわかる程度の知識から始めたので、
その程度の知識の人(電工2種合格から数年経過した状態)
向けに書いておきます。

数学が得意、電気科出身の方は、
「そんなに難しくはないだろう」と
お思いになるかも知れませんが、ずぶの素人感覚で
書かさせて頂きます。

一発合格を目指す場合、
勉強は、8月ぐらいから始めるのがいいかと思います。
まずは、理論を解いていきます。
解き方としては、テキストをさらっと読む。
(たぶん、がっつり読んでも頭に入らない。)
さらっと読む、練習問題を解く。
さらっと読む、練習問題を解く。
こんなかんじでリズムよく繰り返すと、
大事なところがなんとなくわかってきます。

テキストを何周も通ると
公式を暗記出来るようになりますが、
この時点では、
公式の意味、使い方を知るのが目的です。

理論を最初に始める理由は、
理論の問題に、電力、機械、法規を
解くのに必要な数学の知識が含まれているからです。

電験三種の理論に必要な数学の知識
指数計算
平方根
三角関数
ベクトル
1次方程式
2次方程式
対数(log計算)
単位換算

ぐらい知っておくと大概解けるはずです。
特に重要なのは、ベクトル計算でこれを知っておくと
ショートカット計算ができます。

もしも数学でつまずいた方は、
頑張って電気数学のテキストをドリルして
電気数学に慣れることをオススメします。
遠回りのようで近回りです。

理論は、最初に解くべきなんですが、
数字アレルギーの方は、
とにかく敷居が高く、
頂上の見えないツルツルの岩を、
手に石鹸をつけて登る
ような感覚だと思います。
ここは忍耐です。
(だいたいみんなここでリタイアします。)
自分も耐えました。

理論は、他の強化を始めた後も、
試験日まで毎日1問は解くべきだと思ってます。

理論の練習問題が余裕で解けるようになった頃、
1月辺りから、機械を解きます。
これがまたボリューム盛りだくさんで、
理論とは全然つながりが感じられず、苦労するかと思います。
暗記と計算の半々です。
照明計算では、三角関数を使いますので、
理論の復習に持って来いです。

電気化学は懐かしい化学式が出てきます。
電験3種のレパートリーの広さにただただ
感心させられます。

3月で機械をある程度すませ
(勉強の仕方はやはりテキストさらっと読む、練習問題解く
を繰り返す。)


4月に電力、勉強の仕方は、理論、機械と同様。

5月に法規、同様。)


電力と法規の計算問題は、互いに関連があります。
電力、法規の計算もベクトル、三角関数が出てきます。

6月あたりから、過去問を使った学習に入ります。

使用するのは、過去問10年分。
理論と機械はそれでも不安なので、
15年分あれば心強いです。

たぶん、よほど出来の良い人でない限り、
過去問の点数が思ったより取れないと思います。

そのショックでスランプになりますが、
ここでくじけたら、今までの苦労が水の泡です。
スランプというのは、自分のよいイメージとのギャップです。
よいイメージができるつまり、成長している。
スランプ=成長している証拠と捉えます。

いつでも前向きな心を持つということは、
長く勉強を続けるためには、大切なことです。

ここは、初見40点取れたらいいとしましょう。
(50点で合格出来る年もあるので)
平均40点取れたとして、テキストを4割理解していたと仮定するなら、

2回目で60点
3回目で75点
4回目で85点
5回目で90点
というような感じで徐々に点数が伸びていくはずです。

1周するごとに間違った問題のみを1周するという
復習期間をおきます。

問題集または、チェック表に
問題解説と共に完全マスター◎
問題は解けるが解説は不安△
解説の意味がわからん×
などの記号を付けます。

記号を付ける理由は、
独学は、模擬テストとか、
第三者の評価がいっさいない世界なので
自分自身の状態(この場合何が理解できて理解できていないか)
を、常に知る必要があります。

そのためのチェックです。

全部◎になるよう繰り返します。

平成7年から、平成13年あたりの理論の問題は、
公式をそのまま使う、「ザ・電験3種」というような問題なので、
古い物から新しい物へ挑戦するのがいいと思います。
最近の試験は、電気の公式+物理の基本定義のような
感じなので難しいのかなあと文系のおじさんは考えます。

過去問を何回も解いても
意味がないんじゃないかと思われますが、
短時間に解く、
正しい公式の使い方をマスターする、
文章問題は筆記で解答
などを特に意識すればいいと思います。

4教科15年分は
丸暗記しようにも丸暗記出来ないような
ボリュームです。

そして、最後の仕上げにテキストを読みます。
最初に読んだテキストとは
別の本みたいに感じられるはずです。


昨日、今時期どんな勉強ですか?
と質問が来ましたので、
こんな感じが理想じゃないかなあと
反省を含めて書いておきます。

それとフルチンでの勉強は
暑い日以外、
あまりオススメできません。

一番重要
風邪をひくおそれがあります

勉強日記2〜平成の理論終了。残り(80日)

5月13日から平成の過去問を23年間分解き続けましたが、今日終了しました。
前回全問解いたのは、12月12日~1月3日でした。
勉強の中で、過去問を採点する時が一番好きです。


今回の点数
平成元年~5年まで、正答率88.4%
前回の正答率35.7%
前回はボロボロでしたorz

今回( )内は前回の点数。
平成6その1 78(56)↑
平成6その2 86(57)↑
平成7 86(86)→
平成8 85(83)↑
平成9 86(83)↑
平成10 93(100)↓
平成11 86(76)↑
平成12 72(81)↓
平成13 100(100)→
平成14 100(88)↑
平成15 90(95)↓
平成16 90(95)↓
平成17 95(90)↑
平成18 85(70)↑
平成19 90(65)↑
平成20 90(60)↑
平成21 75(60)↑
平成22 85(60)↑
平成23 65(40)↑

点数的には変わらないように見えますが、自分自身の中では、かなり成長したと思います。
と、前向きに考えて何とかこの夏を
乗り越えたいです。
部屋の中が30℃に達して暑いです。

前回、平成22年と平成23の難易度の違いがよくわからなくて、1月のブログにて、平成22年難しいと書いたら、
(前回は、どっちも同じように難しく感じたのです。)

暗記に頼り過ぎているとご指摘を受けましたが、今回ようやく、難易度の違いに気づくことができました。

たまよさん、お元気ですか?(≧▽≦)

平成23年の理論難しい!!!

超ムズイ。

今までの問題は、公式を使って解くという問題でしたが、平成23年の問題は、公式中身を説明するような問題で、公式のみを暗記している状態だと解けません。

時間も1時間30分じゃ解けなくて、解き終わるとヘトヘトになります。
初見じゃないのに・・・・

新電気の批評でもありましたが、
作った人たちは、時間内に解けるのか
聞きたいところです。

測定計器の仕組み問題と、三相交流回路の詰めがイマイチなのと、
(三相交流回路のコンデンサとコイルと抵抗のが並列に組み合わさった問題とか苦手です。)
電子の動き(速さを求めたり動きの向きなどを理解する問題)
などが理解不足なので、
完全マスターで復習しようと思います。

今年は難しいと予想されているので、
とにかく50点を取れるように、
頑張ります。

法規も同様に詰めたいところですが、
ぼちぼちです。


iPhoneからの投稿
フォロー者がやたら少ない悲しいTwitterはこちら↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
サンプルDVD無料♪
最新記事
そうだ。テキスト買おう!
おしゃれさんになろうかの♪
ムムム!
プラモデル作りたいな
髪切った?
人気?ブログランキング
プロフィール

oka416R

Author:oka416R
某ビルのパシリ兼
電気主任技術者です。
Twitterは
電験寺の電験魂
@denkentamasii

取得済み
丙種危険物取扱者
乙種4類危険物取扱者
第2種電気工事士
2級ボイラー技士
第2種冷凍機械責任者
建築物環境衛生管理技術者
第3種電気主任技術者
エネルギー管理士
第1種電気工事士
消防設備士甲4乙7
1級電気工事施工管理士


これからの受験予定
第1種冷凍機械責任者
第2種電気主任技術者

電験寺
クリックしたら

FC2Blog Ranking

ブログ村
ブログ村にも参加してます
10回読みました↓
電験三種に素人が合格するためのサイト
素人が電験二種に合格するには
ブログ村ランキング
電験寺はあるかな?
リンク
月別アーカイブ
提供
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あしたも見てくれるかな?
現在の閲覧者数: