気合だけではダメかもしれない。

この記事はブロとものみ閲覧できます

さよなら俗世間

この記事はブロとものみ閲覧できます

最近イライラが半端ない件。

最近イライラが半端ない。
瞬間湯沸かし器かと思うほどだ。
自分は、感情の起伏が激しいのは心の狭い証拠であると思っているので
イライラする自分にさらにイライラする。

たとえば、新人さんが忙しくて勉強できないと言う。
それに対し自分は、
「本当に時間がない?テレビも見ない?漫画も読まない?友達とも遊ばない?」
とか何とか厳しいことを言ってしまう。

よくよく考えてみれば私は大きな間違いを犯している。
余暇をどう使おうとその人の勝手である。
自分がストイック生活を続けているからと言って他人に押し付けては
ならない。

自分は、このような生活に慣れたが、他人がそれをすると
もしかすると精神が崩壊してしまうかもしれないのだ。

自分に後輩ができると、自分は鬼軍曹になりそうで怖い。
自分ができるからと言って他人がその通りにできるとは限らないのだ。

そういう自分だって勉強すればだれでも通ると言われていたエネ管に
落ちたではないか。

自分に厳しく、他人にも厳しくではただの我がままエゴイストだ。
私は自分に厳しく、他人には優しい人間になりたい。

あーーー自己嫌悪。

自分自身に対して自信がないから、自分の怠け心を写したような他人を見たときに
ついつい強い口調で説教してしまうのかもしれない。

そうか。
他人に言っているようで、実は自分自身に言っているのだ。

これでは、私から説教される新人もたまったもんじゃないなあ。

いよいよ電験2種に一歩づつ踏み込んでいる。
おっかなびっくり。

三角関数の公式の多さにびっくりするが、
全部導出可能だという。
しかし試験会場でいちいち公式を導出していたら間に合わなそう。

公式を暗記できるぐらいまで、何度も何度も演習を繰り返せばなんとかなるものなのか。
もしかしたら公式を暗記してしまう頃に合格レベルに近づくのかも。

今の状況は電験3種に挑戦を始めた頃のチンプンカンプンモードに近い。
しかしチンプンカンプンモードも机にかじりついて何とかなったので、
なんとか乗り越えたい。

電験2種に何年かかろうとも付き合う覚悟は出来ている。
とりあえず頼んだぞ!!
カメさん先生。

電験2種日記〜勉強の進め方が全然わからん。

エネ管の試験が終わってから、自身の理論や、数学の弱点が
痛いほどわかりまして、今カメ先生の本に取り組み始めました。

これがなかなか辛い作業でして、
何が辛いって、一日に数ページしか進まない。
今やっているのは、三角関数の加法定理を
いろんな式に展開していくという項目です。

昨日やったことを、また翌日に復習するんですが、
ほとんど復習。

よってなかなか前に進みません。
こんなことしていて大丈夫なのか?
と不安になります。

電験3種、エネ管までは、
毎日のようにブログをつけていた方々がおりまして、
それを読んでは勉強の参考にしていたんですが、
電験2種日記はまだ発見しておりません。

自分が電験2種に向けての勉強を始めまして、
あーーーーこれじゃブログを書く暇ねえなあ
と思った次第です。

今日はこれとこれを勉強しました。
今日は何時間勉強しました。と書くのが
精一杯かもしれない。

最初はカメさん先生という話は、よく聞きますので、
自分もカメさん先生の本を進めます。

いつ全部終わることやら。

電気数学の本はあと数冊ありますが、
一冊終われば、スピードアップするのか?
とか考えております。

登山に例えますと、
足元しか見えない濃霧の中を
黙々と、歩かされているような感じ。

もしかしたら、下っているかもしれん!?
そんな毎日です。

髪切った?
プロフィール

oka416R

Author:oka416R
某ビルのパシリ兼
電気主任技術者です。

取得済み
丙種危険物取扱者
乙種4類危険物取扱者
第2種電気工事士
2級ボイラー技士
第2種冷凍機械責任者
建築物環境衛生管理技術者
第3種電気主任技術者
エネルギー管理士
第1種電気工事士
消防設備士甲4乙7
1級電気工事施工管理士


これからの受験予定
第1種冷凍機械責任者
第2種電気主任技術者

人気?ブログランキング
電験寺
クリックしたら

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
電験寺はあるかな?
ブログ村
ブログ村にも参加してます
10回読みました↓
電験三種に素人が合格するためのサイト
素人が電験二種に合格するには
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あしたも見てくれるかな?
現在の閲覧者数: